「図解コーチングスキル」で41のスキルを実践♪
2018年01月24日 (水) | 編集 |
先日、仕事帰りにコンビニに立ち寄って、また本を買ってしまいました。






気がつけば、私も40代半ば。

職場で求めらるスキルも変わってきました。

やらせるのではなく、やってみたいと思わせるスキルを高めたいと思うようになりました。

知っていることや実践していることもありましたが、気づきを得ることができました。

自分自分を振り返るために、手に届くところに本を置いているので、そこに保管しています。

読んで終わりなのではなく、継続できることが大切だと思っています。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。



「私たちが仕事をやめてはいけない 57の理由」読了です♪
2017年11月23日 (木) | 編集 |
新しい部署で私が、日々奮闘していることは、ブログでもおわかりいただけていると思います。

異動の内示を受け入れる受けた際、大変な部署に行くことになるので、自己都合では、絶対に辞めないと心の中で決意しました。

そう決めておかないと、自分に負けてしまうかもしれないからです。



今、辞めたいとは思いませんが、辞めたくなるときのために、「私たちが仕事をやめてはいけない 57の理由」という本を読みました。




アラサー向けの本ですが、レビューで、それよりも上の世代の方々にも高評価だったので、迷わず購入しました。

仕事の悩みに、ユーモラスにアドバイスが書かれていて、おもしろかったです。

若い世代の目線の高さで、自分自身のことを振り返ることができたし、40代の女性として、チームの年長者として、職場で「こうありたい」という理想の自分を再確認できました。

いろいろな経験をしている方の著書は、勉強になりますね。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「男尊女子」読了しました♪
2017年11月11日 (土) | 編集 |
先月、酒井順子さんの著書「中年だって生きている」を読んだら、とてもおもしろかったので、今回は、「男尊女子」という本を読みました。





この著書も、共感しながら楽しめました。

エッセイを読むと、もやっとしたものがスッキリする気がします。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「働く女性のメンタルヘルスがとことんわかる本」読了です♪
2017年11月05日 (日) | 編集 |
昨日の夕方から次男が帰っていたのですが、マックに行ってランチを食べて、英検2級の2次試験に送りました。

試験の後、部活に参加するので、私は図書館で読書をすることにしました。

選んだ本は、「働く女性のメンタルヘルスがとことんわかる本」です。




「女性の」という単語が目に留まったので手にとっただけですが、読み進めるうちに、私のメンタルが低下気味だったのではないかと気づきました。



私が気になった箇所を抜粋します。

ここまで書いても、心の病気になった人、あるいはそれらしい人に対して、「何とかしてあげたい、どうしたら良いの?」と言う読者もおいででしょう。しかし何とかするべき責任のある人は、上司や専門家(産業医や保健師)と家族であって、同僚ではありません。
それでも「上司がいい加減だらから・・・。上司に知られると不利になるから、私が何とかしてあげたい」という方もいるでしょう。
でも、他人の人生、しかも心の病気というものにかかわる知識と勇気をお持ちですか?
 
 
これまで、母に何度も同じことを言われたことがあるので、ハッとしました。

他人のことなんて解決できないのに、私って本当に馬鹿ですね。



そして、共感疲労についても書かれていました。

相手に共感するということは、もちろん良い感情だけでなく事例のように独特の心の疲労が生まれるのも自然の姿です。
「相手の心によりそって共感すること」はよいことばかりではなく、自分の心が傷ついたり、疲労困憊したりするリスクのあることを知りましょう。


これについても、母に何度も言われました。

マイナスのオーラをぶつけてくる人には深く関わらないでおこうと思ったのに、気がつけば、どっぷりはまってしまっています。

努力をしなくて、自分の人生を肯定できない人を私ひとりがどうにかできるはずなんてないのに。

本人が心の持ちようを変えたり、努力して現状から抜け出すしか方法はないのだと思います。

結果的に、自分のことが疎かになってしまって。。。

今日は思いがけず、本書を読んだことで、気持ちがスーッと軽くなりました。

私は同僚という立場なだけ。

今度こそ、マイナスに巻き込まれないように、気を付けようと思います!



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました


「中年だって生きている」読了しました♪
2017年10月22日 (日) | 編集 |
今日は、気になっていた本を読了しました。




中年ではあるが、おばさんではない──と思いたいバブル世代。

amazon の説明文ですが、こんな言葉を聞いて、まさに自分のことを言われている気がしました。

私はバブルの絶頂期は高校生だったので、著者よりも数年若いのですが、自分自身のことを指摘されているみたいで、笑ってしまいました。

そして、自分自身のことを笑いながら、戒めることができた気がします。



最も心に残ったのは、「仕事」というかタイトルの章です。

企業では、「おふくろ」感を出す女性が、どのポジションでもうまくいくと書かれていて、なんとなく感じていたことが明確になって、スッキリしました。

そういえば、私自身も、上司からも面倒見がいいとか、このようなことを何度か言われたことがあります。

でも、実際は、中年の女性が心身ともに若さをキープしようとしているので、この「おふくろ」のなり手が少なくなっているとか。

確かに、冷たい感じがにじみ出ている、数人の女性の顔が目に浮かびました。



この章では、日本において、年をとった女性は、あらゆる場面で「おふくろ化」が求められるけど、そんな責任は放棄して、叔母さんくらいの感覚で組織をまとめていくと、いいのかもしれないと締めくくられています。

「包容力手当」なんて手当はありませんが(笑)、私も職場が円滑になるように、叔母さん感を出していきたいです。



さて、今日は、のっぺい汁を作りました。



また夫に里芋とごぼうの皮むきをお願いして、大鍋で作りました。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「PRESIDENT (プレジデント) 2017年10/30号(できる女、ヤバイ女)」買っちゃいました♪
2017年10月15日 (日) | 編集 |
昨日、トークマスターの修理のために、メーカーに送ろうとコンビニに行ったとき、ある雑誌が目に留まりました。




本書は女性のことをよく理解している記事が多くて、とても面白かったです。

特に、「危険解明!女子 vs 女子 紛争勃発メカニズム」では、共感しながら読み進めました。

どこの職場でも、似たような状況なのかな、とちょっと気持ちがスッキリしました。



また、「職場の女性20タイプ別人間関係マニュアル」では、女子がカリカリ女子、トゲトゲ女子、完璧女子、イヤイヤ女子、人任せ女子など20タイプに分類されています。

私自身はどのタイプだろう?と探してみたり、私の周囲の女子が自然と頭に浮かんだりしました。

この雑誌を読んで、職場であんなことこんなことを言っちゃったけど、ちょっとまずかったかも・・・と自分自身を省みました。

明日から態度を改めようと思います。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


頸椎症・脊柱管「狭窄症・椎間板ヘルニアなどあきらめていた3万人の激痛」買っちゃいました♪
2017年09月30日 (土) | 編集 |
今日は、朝からアクアエクササイズの教室に行って、たくさん運動しました。

昨日は、職場の歓迎会だったので、朝起きれるか心配だったのですが、予定どおりに行けてよかったです。



そして、自宅に戻ってからは、Kindleで、こんな本をダウンロードしました。




首の状態は落ち着いていますが、痛い日は心配なので、読んでみようと思います。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。