『人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ』読了です♪
2019年01月14日 (月) | 編集 |
過去に、「読書は1冊のノートにまとめなさい」を読んで、記事にしたことがあります。

私自身の読書ノートをご紹介したことも何度かありましたね。



今回は、「人生は1冊のノートにまとめなさい」を読みました。





本書が発売されたとき、気になってはいたのですが、結局読んでいませんでした。

今回、たまたまメルカリで見つけて購入しました。

本の表紙をめくると、カラーのページで著者のライフログノートが紹介されていました。

私もまねして、ライフログノートを集めてみました。



ライフログノートとは、人生や日々の記録という意味です。

昨日、実家に寄った際、独身時代の日記帳と手帳を持って帰ってきたので、適当に並べただけです。

自主的に書き始めたのは、中1からなので、小学生のときのものは省いています。

あと、中1から今日までの間、日記をつけていない時期も数年、またはもっとあるかもしれませんが、思い出せません(笑)



このブログもライフログだとすると、記事はこの記事を含めて2,642本あるので、私は書くことが好きなのでしょうね。

家計簿も20冊ほどありますし、パソコンのデータにはワードで書いた英語の日記もあります。

ただ、悲しいかな、語彙力と文章力が全くありません(T-T)



著者に触発されて、過去を振り返ってみようと、高校生のときの日記を読んでみると、ひらがなだらけ。

頭の悪さが丸わかりです(笑)

せめて、英語の勉強のときのように辞書を引いていたら、少しはまともな文章が書けるようになっていたと思うのですが。。。



来月は誕生日を迎えます。

私の場合、こうしてブログも書いているし、日記兼手帳も使っています。

今後も、1冊にはまとめる予定はありませんが、紙の日記兼手帳とブログの2つのツールを使って、自分の人生を詰め込んでいこうと思っています。



今朝、病院から戻ったのは、朝の4時ごろだったので、かなり疲れました。

行き帰りに運転した私もかなりつらかったのですが、義父の隣で嘔吐の処理をしていた夫はインフルエンザになっちゃうかも。

あと6日で次男がセンター試験だというのに。。。

次男の推薦入試については、12月23日付けで記事にしています。

将来的な介護のことを考えると涙が出そうですが、明日から仕事なので、結果を出すために頑張らなければなりません!




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました



「50代から もっと幸せ」読了です♪
2019年01月12日 (土) | 編集 |
50代になるまで3年ちょっとありますが、心の準備のために、また横森さんの著書を購入しました。

またメルカリです(笑)





未知の世界について、興味深く読むことができました。

体力は落ちたとしても、楽に生きられそうなヒントがいっぱいでした。



納得したのは、新しい人間関係を築くのもお勧めだということです。

その際、40歳ぐらいまでは男性は優しさや思いやり、好意を素直に表現できるからいいけど、それより上だと頑固にもなるので、付き合いづらいとか。

せっかく楽しいつ関係を築くのであれば、おじさん化、おばさん化した人は避けたいですよね。



先日、夫の言い方がきついと言っていた大学4年生の長男とも、そんなやりとりをしたばかりです。

「お父さんも、Tくんと同じ歳のときは今と全然違ったから、Tくんもお父さんくらいの歳になったら、あんな風になるよ」

「違う。自分はあんな風にはならないよ」

笑いながら長男は言っていましたが、25年後はいかに?



もちろん、頭も心も柔軟な例外的なおじ様もいらっしゃるので、長男はどっちに転ぶかな(笑)

職場では、私と別のチームの20代の派遣さんが1日に何回も私に話しかけてきます。

仕事の愚痴が多いのですが、たまに彼女のことだったりもします。

私は聞き役になることが多いので、頻度が多いときは面倒くさいと思うときもあります(笑)



先週は、過去に同じチームだった同僚が、私が受験予定の試験のことを気にかけて、たくさんアドバイスをくれたり、励ましてくれたりしました。

彼は30代前半なのですが、同じチームのときは、よく私に奥さんの自慢話をしたり、お子さんの相談をしていました。

始業前に勉強していたときだったので、うざいなーと思ったこともあります(笑)



彼と私が同じチームになる前、彼は派遣社員として働いていたのですが、私のところに私が担当している業務のことで質問に来ては、なかなか自分の席に戻らなかった記憶があります。

私たちは仲がいいのでしょうか?

男性には助けてもらうことも多いので、頑固な男性も含めて、つながりを大切にしようと改めて思いました。

残り少ない40代を楽しく過ごすことができ、50代をもっと楽しく過ごせたらいいな。



今日は、長男、次男、義父、実家の両親に豚汁を作りました。






お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。



「40代 大人女子のためのしあわせ読本」読了です♪
2019年01月05日 (土) | 編集 |
今日も本を読み終えました。

先日、ブログでご紹介した1作目の続編で、シリーズの3作目になります。




感想としては、40代があと3年ちょっとで終わろうとしていますが、楽しく読み進められたし、読みながら心が穏やかになりました。

やる気はあっても、最近、以前と同じようにはいかないと感じていましたが、それは年齢的に仕方ないことだと自分を納得させることができました。

更年期はいろいろと大変そうですが、いつ私に襲いかかるのか。。。



メルカリのセット売りの関係で、2作目を読んでいないのですが、心地いい内容だったので、2作目も購入しようと検討しているところです。

著者は、自己啓発本が好きで、読みながら大事な箇所にに線を引いていたこともあったとか。

私も同じで、実行しようと思っても、脳の働きが鈍っているせいで、できないと思うときがあります。



また、違う気づきもありました。

40代後半ともなると、食欲がなくなったり、眠れなかったりする人もいるようですが、私の場合、毎晩焼肉でもいいくらい食欲がありますし、夜もあっという間に眠れます。

というのも、34歳からアクアエクササイズで運動を続けているおかげかもしれません。

12年半の間、教室に通えない期間も何度かあったのですが、インストラクターの方々とも仲良くしてもらって、とてもラッキーです。

水の中で運動すると心にも身体にもいいことがわかっているし、自治体のおかげでワンコインでレッスンを受けられるので、生涯続けようと思っています。

現在の自分の過去の自分を比較していましたが、もしかしたら、著書が書かれているように、私は年齢の割には気力と体力があるラッキーな女性なのかもしれません。



今日は、朝のアクアエクササイズの教室に間に合わなかったので、夕方、プールに行って、ひとりで歩いたり、筋トレをしたりして汗をかきました。

教室がないときは利用者もほとんど見かけないので、プールは今日も貸し切りでした。

ストレッチもしっかりやって、気分がすっきりしたら、温泉に移動して、サウナに入って、温泉でゆっくり温まりました。

今年初めてのアクアエクササイズと温泉でした

健康を維持するため、著者にはベリーダンスがありますが、私にはアクアエクササイズと温泉があります(笑)



できない自分を責めてばかりいるのではなく、健康で元気に過ごせていることに感謝しなければいけませんね。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく」読了です♪
2019年01月02日 (水) | 編集 |
先月、本が読みたくて仕方ない、とブログに書きましたが、年末から少しずつ読み進めていて、昨日読了した本をご紹介しておきます。





有川真由美さんの著書は、数年前に読んだことがあります。

ブログで記事にもしていますが、仕事に取り組む姿勢を学ぶことができて有益だったので、迷わず購入しました。

この本は、「あーしなさい、こーしなさい」的な書き方ではなく、101項目のコツが丁寧に説明されています。

落ち込むことなく、自分自身を見つめながら読み進めることができました。

今年は、これまでよりもっと静かで大人女子を目指したいです。



年末に、あこやのロングネックレスをメルカリでゲットしました。




小ぶりですが、長さがあるのでアレンジできそうです。

照りがよくて、すごく綺麗なので、何度もケースを開け締めして、幸せな気分に浸っています(*˘︶˘*).。.:*♡




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「 40代 大人女子のためのお年頃読本」読了です♪
2018年12月25日 (火) | 編集 |
ブログでも記事にしていますが、去年の12月からメルカリにハマっています。

メルカリを見ていると、興味をそそられる本にたどり着くことがあるので、本もたくさん購入しました。

今日、読了した本はこちらです。




本書も偶然見つけたのですが、本書と同シリーズの本が、2冊で500円で出品されていたので、即買いしました。

新品だと3,000円ちょっとするので、メルカリは辞められません!



以前の私は、職場で走り回っているようなタイプだったのですが、最近は集中力がなく、パフォーマンスが落ちた気がします。

それでも、周りの人からは元気がいいと言われるのですが。。。

数年前の読者ノートを見返してみても、活力で満ち溢れていたことがわかります。



現在の会社に38歳で入社し、43歳で正社員になって、もうすぐ47歳です。

英語力は大した結果を出せませんでしたが、職場での英語を使った業務や、その他のいくつかの業務では結果を出してきました。

私にとって最も重要な子育てがうまくいったと感じられることには、多くの方々のおかげだと本当に感謝しています。



中3くらいから、「もっともっとできるようになりたい!」と、自分のお尻を叩いてチャレンジしてきましたが、私のパフォーマンスのピークは過ぎてしまったようです。

自分のピークがいつだったのかもわかりませんが。。。

特に、部署異動してからの1年半は、前と同じようにはやれない自分に失望することが多かった気がします。



本書を読むと、私が感じていた違和感は不自然なものではなかったとわかり、心が軽くなりました。

頑張り過ぎている40代の方や、40代を迎えようとしている方がいらっしゃれば、身体を壊す前に、ぜひお読みいただきい本です。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「結婚の嘘」読了です♪
2018年12月22日 (土) | 編集 |
これまでブログで吐き出したことはないと記憶していますが、結婚して20年も経つと、いろいろなことがあります。

特に、2016年4月から夫と2人きりの生活を余儀なくされてからは、生活が一変しました。



日々考えることも多いなか、東京ラブストーリーの著者、柴門ふみさんの著書を購入しました。





幸せそうな夫婦に見えても、皆、何かしらの悩みを抱えてるものだと書かれていますが、どうなんでしょうね。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「専業主婦になりたい女たち」読了です♪
2018年12月18日 (火) | 編集 |
仕事をしていると、男性の同僚から奥さんの話を聞く機会があります。

「将来的なお金のことを考えると、本当は奥さんにも働いてもらいたいけど言えないし、言っても聞き流されそうだし・・・」

「俺のことをATMだと思っているなら、こっちにも考えがある!」



私のことを同志と思っているのかどうかわかりませんが、家庭では言えないような本音をポロっと漏らすことがあります。

主婦業の大変さも理解せずに、勝手なことを言うもんだな、と思ってしまう私は、こんなとき、奥さん側の立場に立って返答します。



「いざ働こうと思っても、きつくて安い仕事しかないですよ。奥さんは耐えられますか?」

「子どもさんが病気したら、奥さんばっかり休めないですよ。仕事を休んで病院に連れて行ったり、家事を手伝ったりできますか?」

「共働きはきついなんてもんじゃないですよ」



そんなやりとりをしたことがありますが、最近、興味深い本を見つけました。





興味本位で読みましたが、勉強になりました。

私にはアドバイスしたくても娘はいませんが、息子が老後貧乏にならないようにアドバイスしてあげないと!



ブログを始めた当初、共働きについて熱く語っていた、英語関連のブログがありましたが、他の人が働こうが働きまいが、興味がありませんでした。

働かなくてもいい人、働きたくない人、働けない人は無理しなくてもいいんじゃ?

と思っていました。

私は田舎に住んでいるのですが、地元の企業に勤める男性の給与はとても少ないと聞いています。

そもそも、旦那さんだけの少ない収入だけではやっていけなくて働いている女性が圧倒的に多く、議論にもなりません。。。



本書では、現在の状況では働かなくていいと思っていても、実は老後貧乏を余儀なくされる人がいると書かれています。

もちろん、旦那さんが高給取りだったり、財産がある人には無縁の話だと思いますが。



私の場合、結婚してからのフルタイム暦が15年です。

子どもと一緒にいたい、仕事のつらさから逃げ出したくて何度仕事を辞めたいと思ったかわかりません。

辞めても食べられないわけじゃない、という甘えがあったと思います。

でも、計算してみると、この15年間に数千万円を稼いだことになるし(←税金と何に消えた?)、もし運良く60歳まで働いたとすると、さらに数千万円の収入を得ることになります。

億の収入を得ると思うと、辞めたいなんて愚痴ってる場合じゃありません!

・・・と思いつつ、また辞めたい病にかかりそうですが。。。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。