「昨日と違う今日を生きる」6月に2度目の読了
2018年09月17日 (月) | 編集 |
実家に預けている次男が、私が使っていた部屋に移ったことは記事にしていました。

片付けをしていたら、私の幼少期の写真が出てきたのでアップしたりもしました。

そのとき、私が独身時代に購入した本も出てきたのですが、その中の1冊を手にとって、驚きました。

20年以上前、20歳過ぎたころに読んだ本なので、読んだことすら忘れていましたが、表紙を見たとたんに書かれていることが蘇ってきて。。。




著者の千葉さんは、乳がんと闘いながら、ニューヨークでフリーの国際ジャーナリストとして活躍され、最後まで前向きに生きられた方です。



どうしてこの本を読もうと思ったのか、どんなタイミングでこの本を手にとったのか記憶はありませんが、この本を読んで、人生を見つめ直したことを覚えています。

探してみたら、amazon にもありました。




こんなに強くて、ホスピタリティに満ちた女性になれたら・・・と思いますが、なかなかできるものではないと思います。



私は、今年の乳がん検診で、精密検査を受けることになりました。

結果的に今年も大丈夫でしたが、3年連続なので、もう毎年のイベントです(涙)

今日は、樹木希林さんのことを考えながら、本書をパラパラとめくりました。

生きていられることに感謝し、毎日を楽しまなければいけませんね。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋」読了です♪
2018年09月01日 (土) | 編集 |
少しずつ物を整理しようと決めて数ヶ月が経過したのですが、なかなかうまくいきません。

そんなとき、おもしろそうな本を見つけました。




思わずウルっとしていまう場面もあるほど共感しながら読み進めました。

人間関係の悩みをひも解いていくと、ほとんどが日々のコミュニケーションのかかわり合いが薄くなっていることにつながります。
人は自分の殻に閉じこもってしまうと、どうしてもネガティブな想像をしてしまうものです。その状態がつづくと、人生や生きること、他者との関係性において否定的な観念が強くなってしまうのです。
 

最近の私はブログも更新できず、片付けも進まず、まさに貧乏神が住み着いている状態かもしれません。。。

明日、試験が終わったら、また少しずつ物を片付けて、ブログも更新していきたいと思います。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


『 神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』読了です♪
2018年08月05日 (日) | 編集 |
今日は、amazon で目に留まった本を読み終えました。




実は、ゴールデンウィーク前くらいから、ずっと困っていることがあり、どうしたものかと思い悩んでいました。

「どうしてこんなことになってしまったのだろう・・・」

「どうにもならないことだから、これ以上考えないようにしよう・・・」

頭を巡るのはそんなことばかり。



でも、この本を読んだら、腑に落ちたというか、理解できたというか。

とにかく、すっきりしました。



とてもいい本なので、ぜひ手にとっていただきたいのですが、私は私自身のために心に響いた部分を書き出しておきますね。

「あなたのことを批判する人が現れて、初めてあなたは一人前 」
「批判されないということは、あなたは、あなたのことをよく思ってくれている人にしか認知されていない、ということだと思ってください 」
「あなたのことを快く思わない人にまで認知度が上がった時に、あなたは初めて世の中の役に立っているんです 」
 



「神メンタルを持つ人」とは、「ブレない強靭な精神力を持つ人 」のことではなく、すべての出来事から 「考えることなく」「自動的に」よい意味を見いだすことができる人のことをいうのです。すべての物事によい意味を見いだすことができるのですから、心が折れることはありません。




すべての出来事に「よい意味」を見いだす …… 。ポイントは、「考えて」よい意味を見いだすのではなく、「考えることなく」「反射的に」です。でも、どうやったらそんな状態になることができるのか ?
方法はたった1つだけです。
それは、「ラッキー」「ツイてる」「ありがとう」と、どんな出来事に対してもよい意味を見いだすフレームの 〝言葉 〟を口にしてしまうことです。
もう、何かあったら深く考えずに、とりあえず 「ラッキー!」という言葉が出てくるレベルです。そうすれば 、あなたの脳は 「あ、これはラッキーなことなんだ。なぜラッキーかといえば …… 」と、無理やりラッキーの理由を探してくれます。




何かあったら 「ラッキー 」 「ツイてる 」 「ありがとう 」といい、これらを 〝口癖 〟にしてしまうのが一番です 。
 



よし、これからはこれを実践して、神メンタルを身に付けよう!!



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「幸せになる勇気」読了です♪
2018年07月23日 (月) | 編集 |
記事にするのが遅くなりましたが、「嫌われる勇気」の続編を読了しました。





アドラーの心理学を理解するのは難しいですが、人間関係のこと考えさせられました。

平日は残業であまり読書ができないので、今月初旬の休日にかなり急ぎ足で読みました。

もう一度ゆっくり読みたいと思っています。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「嫌われる勇気」読了です♪
2018年07月09日 (月) | 編集 |
遅まきながら、「嫌われる勇気」を読み終えました。

記事にするのが遅くなりましたが、先月中旬、メルカリで購入して、読了したのは先月末です。




たくさんの人と関わって生きていくのだから、好かれることもあれば、嫌われることもある。

そう思っていたので、最近まで本書を読もうとは思いませんでした。



でも、ゴールデンウィーク前から、いろいろなことが振りかがって、本書を読む必要性が出てきました。

哲人と青年よやりとりを通して、対人関係における考え方を確認していくと、私自身の気持ちの整理ができた気がします。

考えさせられることがたくさんあったし、読了したものの、もっと理解を深めたいので、次は精読したくなりました。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。



「君たちはどう生きるか」読了です♪
2018年06月24日 (日) | 編集 |
ブログで紹介していましたが、上司お勧めの本を数日前に読了しました。





40代の私でも、これから先もいい人間でいなければならないと再認識しましたが、息子たちはどう感じたのかと気になります。

レビューとして、いつものように本から引用もしたかったのですが、先週、職場の人に本をお貸ししたので、手元にありません。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「仕事にも人生にも自信がもてる! 女性管理職の教科書」読了です♪
2018年06月11日 (月) | 編集 |
最近、本もメルカリで購入することが多くなりました。

綺麗な本が送料込みで手に入るので、お買い得価格で手に入るのが魅力です。

自己啓発本を求めていて、たどり着いた出品者が、女子っぽい服やコスメを売っているのを目にすると、女子力だけでなく、リーダーシップ力も身につけようとしている若い女性が多いことに気づかされます。

時代は、変わろうとしているのですね。



今日も女性リーダーに関する本を読了しました。





不安に思っていることが、丁寧な説明で解消されるだけではなく、勇気が湧いてきます。

この先どうなるかわかりませんが、バイブルにしたい良書に出会えました。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。