「流れるようにわかる統計学」読み進めています♪
2018年10月14日 (日) | 編集 |
今年、QC検定2級に2回チャレンジしたものの、見事に不合格でした。

参考書を読んだり問題を解いたりしても、文系の私には理解できないことがありすぎて、合格レベルにはなかなか到達しません。

理解が浅いまま受験したので、当然の結果です。。。

一生合格できないかも?



去年の12月に勉強を開始してから、英検1級に3回失敗したときよりも、もっと強い不安に何度も押しつぶされそうになりました。

そんな私ですが、書店で手にとった参考書があります。




最近、身近なケースで統計学と結びついたのは、乳がん検診の再検査を受けたときです。

自治体や職場の乳がん検診で、再検査になった人で実際に乳がんにかかっている人の確率は何パーセントなのだろうか?



再検査の通知を受けとったとき、頭の中でそんなことを考えました。

この本は、説明がわかりやすいので、頭にスッーっと入ってきますが、実際に、QC検定で問題が解けるかというと、私の場合は厳しいと思います。

とにかく、覚えては忘れる毎日ですので( ´△`)アァ-

でも、統計学への理解は深まるし、興味深く学習できるので、お勧めの一冊です。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。



QC検定2級通信講座の進捗状況
2018年09月05日 (水) | 編集 |
今日は、通信講座の最後の課題を提出しました。

先週の金曜日には、解き終えていたのですが、投函するのが今日になってしまいました。

受講したのはこちらです。

↓ ↓ ↓

現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)



この講座は、計算問題がたくさんあるので、高得点を取れる自信がなかったのですが、1つ目は思いがけず、100点でしたo(^o^)o

最初が欲が出たので、2つ目の課題も頑張ったら、2つ目も100点でした(*˘︶˘*).。.:*♡



もっと欲が出て、3つ目も頑張ったら、なんと3つ目も100点でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





そそっかしいので、これまでの人生で、通信講座でもテストでも100点を取った記憶は数回しかありません。

なので、素直にうれしいですイエ───(σ≧∀≦)σ───ィ



今日提出した4つ目の課題も、しっかり見直しをしたので、100点だったらいいな。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


QC検定2級セカンドチャレンジ、終えました!
2018年09月02日 (日) | 編集 |
今日は、QC検定を受験しました。



今回は、2回目の受験でしたが、ドキドキ感がない割りに、とても疲れました。。。



ドキドキ感がないのは、他のことで頭がいっぱいだからだと思います。

私の場合、試験が終わった後は、充実感で満たさせることが多いのですが、今日は気持ちが全く晴れません。

理由については、またブログに書きますね。

無事に受験できたのですが、合格できている自信はないので、来年3月にまたチャレンジしようと思います!



試験後、昼食やお菓子など、長男と次男が好きなものを買って、アパートに住んでいる長男と、私の実家に住んでいる次男に渡しました。

息子たちの顔を見ると、元気が出ます。



お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)」始めました♪
2018年05月29日 (火) | 編集 |
ブログをお読みくださる皆さんは、薄々お気づきかと思いますが、最近、英語学習が疎かになっています。

理由は2つあります。

1つ目は、残業が多くなったためです。

2つ目は、9月に実施されるQC検定2級に合格すべく、今月から始まった通信講座の勉強に時間を割いているためです。



以前にもブログでご紹介しましたが、始めたのは、「現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)」です。










詳細はこちらです。

↓ ↓ ↓

現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)



昨夜、1冊目をやり終えて、やっと1つ目の課題を提出したので、今日お昼休みから2冊目のテキストに移りました。

ちょっとしんどいのですが、がんばります(๑•̀ㅂ•́)و✧




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


「現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)」申し込み完了!
2018年03月24日 (土) | 編集 |
9月に実施されるQC検定2級に合格すべく、一昨日、職場で通信講座の申し込みを完了しました。

選んだのは、「現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)」です。

現場で役立つ QC検定2級 受験準備コース(過去問題集付き)


予定では、4月末に教材が届くので、5月から勉強を開始して、8月末まで勉強し、全部で4回のレポートを提出する予定です。

条件を満たして終了すれば、職場から補助金が出るのですが、事前に上司の承認が必要なために、上司経由で申し込みすることになっています。

昨日、承認を知らせる自動メールが届いていたので、安心しました。



そして、自動メールとは別に、上司からメールが着ていて、励ましのメッセージが書かれていました。

今回、2級を受験したことも伝えていなかったのに、私が準備に励んでいたことも伝わっていました。

勉強がつらかったことを思い出して、ちょっとウルっとしたのですが、そんな場合ではありません。

もう後には引けません。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。


文系のためのQC検定3級勉強法
2018年03月21日 (水) | 編集 |
職場の同僚が、先週QC検定3級を受験して、自己採点したところ、点数が芳しくなかったようです。

なので、今年9月に再チャレンジして合格を勝ち取りたいと意気込んでいるようです。



私の場合、3級には合格していて、2016年9月に、1発で合格できました。

3級に合格した理系の同僚たちは、

「3級なんて簡単だから誰でも合格できるよ!」

「俺は前日にテキストを開いただけで合格した」

なんてことをさらっと言いますが、文系にとって、3球はそんなに簡単ではないと思っています。

なので、文系の私は、3ヶ月前から試験に向けて準備を始めました。



いざ受験しようと、QC検定の勉強方法についてネットサーフィンしても、偏差値が普通の高校出身で、文系女子の合格体験記はなかなか見つかりませんでした。

なので、何度も不安な気持ちに押し潰されそうになりながら、受験日を迎えました。



「私と同じように、文系で数学は高校までしか勉強していなくて、3級に合格したい方々のお役に立ちたい!」

今日はそんな気持ちになったので、合格体験記を書くことにしました。

ということで、理系の方はこのブログを読んでも参考にならないと思われますので、他をあたってください(笑)

まぁ、そもそも主に英語学習について綴っているブログに、皆さんがたどり着くかどうかは不明ですが。。。



前置きが長くなりましたが、私のノートの画像をお見せしながら、学習した過程をまとめてみたいと思います。

当時は(今も?)理解度が浅かったので、間違っている箇所があることをご了承ください。

また、自分ために作ったノートですので、修正ペンを使ったりして読みづらい箇所があります。



まず、使用した教材は以下の2016年版です。





テキストに沿って、覚えるべき内容をノートにまとめながら学習しました。

私の場合、理解を深めるために、ノートは必須アイテムです。

例えば、TOEICで900点をとるための勉強であれば、ノートにまとめるなんて工程は必要ないのですが、QC検定3級となると、理系の同僚たちのようにテキストを読むだけではさっぱり頭に入りません。



前置きが長くなりましたが、私のノートを確認しながら、勉強法を説明しますね。

まず、第1章「データの取り方・まとめ方」学習したページです。



基本統計量はそんなに難しくないですし、基本中の基本といったところでしょうか。



しっかり覚えておきたいので、ひとつずつ丁寧に学習しました。






平方和、標準偏差、不偏分散の求め方は難しくないので、必ずマスターしましょう!





第2章は、「QC7つ道具の活用」です。



製造業の方でしたら、QCサークルでこの中の道具を使ったことがあると思います。

私の部署は、生産系の部署ではなかったので、改善活動では、特性要因図くらいしか使ったことがありませんでした。



ヒストグラムでは、ヒストグラムの作り方を読んで、ちょっとくじけそうになりました。





でも、実は簡単で、ノートにテキストをコピーしたものを貼って、覚えました。





続いて、3章「新QC7つ道具の活用」です。



コーヒーがこぼれた跡が目立ちますね(*´罒`*)


2章で7つ道具を覚えたと思ったら、別の7つ道具があるのか!とテンションが下がりました(笑)

でも、必ず覚えられると思います。






第4章「統計的方法の基礎」は、高校で確率が苦手だった私は消化不良に終わりそうだと考えたので、潔く飛ばしました(笑)



テキストでも推奨されていますが、満点をとるのではなく、合格にこだわった勉強をしたので、ノートに書いているとおりです。



第5章は、「管理図」です。





改めて見返すと、管理図の計算なんて、簡単な方だったんだと気づきましたが、このときは計算式が頭の中でまとまらなかった記憶があります。

それでも、「まずは、CLを計算して・・・、次にUCLを計算して・・・」なんて口ずさみながらなんとかマスターしました。



第6章「工程能力指数」です。




こちらも、今思うと簡単なのですが、1年半前は、足すのか?掛けるのか?それとも引くのか?と頭がごちゃごちゃになりました。

合格後、QC検定を受験する理系の新人くんにノートを貸したところ、彼も一発で合格できました。

ノートを返してもらうとき、「足すのか、引くのか、頭がごちゃごちゃにならなかった?」と聞くと、

「だからマイナスにマーカーがあったんですね!!何でだろう・・・と不思議に思っていました!」と笑われました(笑)



そして、第7章 「相関分析」です。



QC検定2級にも相関分析が出てくるのですが、私は2級の問題集を解いたとき、初めて勉強したと思い込んでいました。

でも、3級を受験する同僚にノートを貸すとき、ノートを見返したら、3級で勉強していたことに気づきました。

勉強していたことさえ、すっかり忘れていたわけです(笑)



最後は、暗記モノについてですが、暗記モノはテキストを読んだだけです。

品質保証、方針管理などがまとめられていますので、読んでおかれることをお勧めします。

文系の私の場合、暗記は得意なほうですので、とにかく計算問題にこだわりました。



こんな感じて、3ヶ月間、勉強したのですが、途中でつまずいて、やる気がない日が続いたりもしたので、実際は、2ヶ月間くらいの勉強期間になるのかもしれません。

フルタイムで働く母なので、勉強に費やした時間は、実はもっと少ないのかも?

以上のように学習してきましたが、試験のときは、計算式が頭から飛んだり、文書問題も勉強していないところが出てわからなかったりで、試験後は、絶対に落ちたと感じました。



でも、解答速報で答え合わせすると、100問中81問も正解できていました!

うれしくてうれしくて、努力は報われると感じた瞬間でした。

偏差値が普通の高校卒業で、文系の私が合格できたのですから、チャレンジを考えられている方がいらしたら、ぜひともチャレンジしていただきたいです。



3級の受験でも精神的にしんどかったので、もう二度と計算問題のある試験は受けないと心に誓いました。

試験後、「やっと大好きな英語の勉強が再開できる!」と安堵したことを鮮明に覚えています。


でも、のちに品質保証部に異動になって、2級にチャレンジすることになるなんて、このときは夢にも思っていなかったのでした。。。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

第25回 QC検定2級受験記
2018年03月20日 (火) | 編集 |
遅くなりましたが、QC検定2級の受験記を残しておきたいと思います。

当日は、夫に会場まで送迎してもらったのですが、職場の同僚も乗せて行きました。

会場は、長男が通う国立大でした。

受験者は想像よりも多くて、少ないながら女性の姿が目立ちました。



問題はこちらです。



試験の内容ですが、とにかく計算問題が難しくて、驚きました。



こんなに傾向が変わって難易度が上がるのなら、文系の私が勉強したところで、一生合格できないのではないかとさえ思いました(o´_`o)ハァ・・・

私の3ヶ月を返してーーー!・°°・(>_<)・°°・

という気持ちでいっぱいです。



試験では、緊張していたせいか、ペンケースを出したまま受験していて、集中して計算しているとき、試験官にペンケースをバッグにしまうように耳打ちされてしまいました(x_x;)シュン

そこから、頭がパニックになり。。。



初チャレンジは間違いなく、不合格です。

私の場合、元々、1発で合格するのは難しいし、一生無理だと思っていたので、受験すら考えていませんでした。

振り返ってみると、2016年の夏に3級の勉強を始めたとき、2級に合格している同僚が、合格したら2級も受けてみては、と2級のテキストを持ってきてくれたことがあります。

まだ3級も受験してないってのに?L(・o・)」



・・・と拒否反応を示しつつ、計算問題だらけのテキストを見て、驚きました。

3級は1発合格を目指して勉強を頑張るけど、2級は私には無理なので、絶対に受けない、と強く思ったのです。



でも、勉強して知識を得ることは楽しくて、チャレンジすることでやり甲斐が生まれるので、会社が斡旋している通信講座に申し込むことにしました。

そして、9月に再チャレンジします!

もちろん予定どおり、昨日から英語の勉強を再開したので、英語の勉強も頑張ります。

皆さん、応援いただきありがとうございました。




お読みいただいた皆様へ 
応援クリックをいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。