"Little House on the Prairie" 大草原の小さな家
2009年11月01日 (日) | 編集 |
子どもの頃、NHKで放送されていた『大草原の小さな家』は、今も変わらず私の心に強く残る作品の1つです。

私が初めて出会った海外ドラマだと言える作品かもしれません。

残念ながら、シリーズで発売されているドラマのDVDは持っていませんが、本は数冊持っています。

今日は、その大切にしている数冊の本をご紹介したいと思います。


ドラマの原作本で、数年前にAmazonで購入したペーパーバックはこちらです。

The Little House Collection: Little House in the Big Woods/Little House on the Prairie/Farmer Boy/on Thebanks of Plum Creek/by the Shores of Silver Lake/the Long Winter/Little tow (Little House Books)The Little House Collection: Little House in the Big Woods/Little House on the Prairie/Farmer Boy/on Thebanks of Plum Creek/by the Shores of Silver Lake/the Long Winter/Little tow (Little House Books)
(2003/10)
Laura Ingalls Wilder

商品詳細を見る


ペーパーバックで読んでみたいと思ったので、すぐに購入を決めました。

この9冊の「小さな家シリーズ」では、ローラ・インガルス・ワイルダーは、1880年代のアメリカの森や大草原で暮らした開拓生活の喜びや苦しみが綴られています。。

ボックスセットなので、ボリュームはありますが、子ども向けの易しい文章で書かれているので、読みやすくて、一気に読んでしまいました。


こちらのボックスセットも販売されていますが、当時は知りませんでした。

現在でも新品で購入できますね。

Little House Nine-Book Box SetLittle House Nine-Book Box Set
(1994/05/30)
Laura Ingalls Wilder

商品詳細を見る




次に、この本も大切にページをめくりながら読む1冊です。

The World of Little HouseThe World of Little House
(1996/09/30)
Carolyn Strom Collins、Christina Wyss Eriksson 他

商品詳細を見る


やはり、読みやすい英文で書かれていて、ローラの生活した家などがオールカラーのかわいいイラストでたくさん描かれています。

ローラや夫のアルマンゾ、娘のローズなどの写真も掲載されていますので、皆が生きていた時代はどうだったのかと想像を膨らませてしまいます。

いろいろなことを考えながら楽しめる一冊だと思います。


最後に、和書の紹介です。

大草原の小さな家―ローラのふるさとを訪ねて (求龍堂グラフィックス)大草原の小さな家―ローラのふるさとを訪ねて (求龍堂グラフィックス)
(1995/11)
ウィリアム・T. アンダーソン

商品詳細を見る


『大草原の小さな家』が好きな方には、満足できる一冊だと思います。ローラにまつわる話が興味深く、家族や、物語に登場する彼女の住んだ家や、アメリカの美しい写真がたくさん載っています。

小さい頃に夢中で観ていたドラマでしたが、実話から生み出されたストーリーだと思うと、胸が締め付けられるような気持ちにもなります。

いつかこの本に載っている場所を訪れてみたいという夢を持っていますが、実現できるでしょうか。


本のイメージがなかったので、デジカメで撮った私の本です。

購入当時、Amazonでは売り切れていたのですが、やっと見つけて購入した大切な本です。

大草原の小さな家


時々、大切な本をパラパラめくってみたいと思うときがあります。

考えてみると、自分の本棚からこのように大切な本を選ぶときは、いつも同じような気持ちのときに、自然に手に取ってしまうような気がします。


↓↓ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

ありがとうございました♪