仕事・生活の両面で情熱を持てる生き方
2010年08月01日 (日) | 編集 |
今日は、『実践ビジネス英語 7月号』の復習をしました。

テキストはこちらです。



Lesson 8 Storytelling のビニェットに、すごく印象に残るセリフがありました。

ビジネススクールの卒業式の席で、来賓が卒業生にスピーチをして、卒業式に出席していた後藤洋子が感動する話題でした。

そのスピーチは、私のように働く主婦に向けたメッセージではないのですが、記録しておきたいので抜粋します。

You should find the work path and the life path that you're passionate about so that you rush to work in the morning and at the end of the day, you're just as excited to rush home.
朝は職場へ急ぎ、仕事が終われば、同じくらいわくわくして家路を急ぐような、仕事・生活の両面で情熱を持てる生き方を見つけるべきだ。

もちろん、私は熱意を持って仕事に取り組んでいます。

でも、毎日わくわくして職場へ向かっているかというと、微妙です。。。

もうすぐ長期連休に入るせいか、海外からの問い合わせのメールも多くて。。。

わくわくというより、いっぱいいっぱいなのです。

今の私は、「仕事・生活の両面で情熱を持てる生き方」 なんてできていないような気がします。

こんなことではいけませんね!

現在の会社に入って初めての長期連休まで、あと5日。

気持ち良く連休を迎えられるように、モチベーションを上げてサクサク仕事を片付けなくちゃ!!


※ランキングに参加しています。
 ↓(更新の励みになりますので、クリックいただけるとうれしいです♪)
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
  にほんブログ村 
  

応援いただきありがとうございました



スポンサーサイト