デーブ・スペクターさんになりたかったけど
2010年12月01日 (水) | 編集 |
1年ちょっと前にブログを開設したときから、「私は英語の達人になりたいと思っていませんし、なれるとも思っていません」的な記事やコメントを書いてきました。

理由は、私自身の頭脳の問題だけではなく、他にもいろいろありますがそれはまたの機会に。

「ネイティブのようになりたい」という表現を耳にすることがありますが、私はそうなりたいと言ったこともありません。

でも、実はそれに似たような目標を持っていた時期があります。

過去に、友達や周りの人たちとやりとりした会話はいつもこんな感じでした。

「みい子ちゃん、どうして英語を勉強しているの?」

「私ね・・・デーブ・スペクターさんみたいになりたいんだ?」

「・・・?」

うまく書けるかわかりませんが、今夜は一時期私が目標にしていたことを記事にしようと思います。

デーブ・スペクターさんは、日本語がとても上手ですし、ジョークがおもしろくて、私は彼のジョークでいつも笑ってしまいます。

彼の日本語の運用レベルの英語をペラペラ話せるようになりたい。

英語でジョークを飛ばして、周りの人たちを笑わせてみたいなぁ?と思っていた時期があったのです。

この説明では、回りくどいし、ちょっと変な気もしていましたが、数年間、本当にそう思っていた時期があったので、よくこのように答えていたのです。

でも、メーカーで働くことになって、ビジネス英語や技術英語の世界に(なんちゃってではありましたが)触れることで、その考えが少し変わってしまったぐ気がします。

どう言ったらいいか…。

英語を勉強していた学習者だった私は、英語をツールとして使う世界をちょこっと見てしまったことで、英語に対するアプローチも変わったのかもしれません。

・・・とは言うものの、職場でIPテストを受験しなければなりませんし、いつかは、英検1級にも受かりたいという夢も捨てたわけではありません。(←最近の記事で、1級ネタはあったっけ?

海外ドラマや映画も字幕なしで楽しめるレベルになりたいとも思っています。(←スラングなどもありますので、もちろん簡単ではないことも理解しています)

失敗ばかりで不出来な私ですが、とにかく英語学習が楽しくて、楽しくて。

でも、このように記事に過去を振り返ってみると、英語学習を楽しいと感じていることは、中3の頃と変わっていないのかも。

単なる下手の横好きで終わってしまうような気もしてきました。

やっぱり、デーブ・スペクターさんを目指そうかなぁ。。。


◆本日の学習内容◆

『TOEIC(R) TEST 990点満点英文法・語彙』の多義語問題を50問解きました。

TOEIC(R)TEST990点満点英文法・語彙 (アスカカルチャー)TOEIC(R)TEST990点満点英文法・語彙 (アスカカルチャー)
(2011/11/16)
植田 一三、石井 隆之 他

商品詳細を見る


今日で、文法、前置詞、派生語、一般語彙、多義語の大特訓を終えて、スコア表の第1回目の各項目に赤ペンでスコアを記入しました。それぞれ半分くらいの正答率でしたが。。。
この問題集には、勉強になるコラムや、たくさんの必須ポイントが載っているので、もっと時間をかけてマスターすれば、高得点が狙えそうな気がしました。現在の会社で働き続ける限り、IPテストを受験することになりますので、今後もこの問題集を活用していきたいと思います。


ランキングに参加しています!!
更新の励みになりますので、1日1回クリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログがあります)  
         
              
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

応援いただきありがとうございました

スポンサーサイト