take over
2012年02月01日 (水) | 編集 |
今夜は、マーシャ先生が講師を務められていたNHKラジオ英会話で学んだ Phrasal Verbs を復習したいと思います。

当時、金曜日の放送では、月曜から木曜までのダイアローグの中から日常会話によく使われる phrasal verb がひとつ選ばれ、例文を使って紹介されていました。

useful な表現ばかりだったので、毎週、ワープロでワードにまとめていたら、4年分の phrasal verbs を集めたファイルになりました!

マーシャ先生のPhrasal Verbs集

順番に復習していこうと思います。



amazon にテキストがなかったので、1998年4月から1999年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

以下テキスト(1998年7月号)からの抜粋です。

take over

今週の会話の中でトッドが I began to let my imagination take over. と言っていました。ここでの take over は 「(ある感情や考えなどが人の心)をとらえる」「占める」 という意味です。つまりトッドは 「想像力にまかせて」 恐怖感を静めたと言っています。take over には他に 「(仕事、責任、任務、物)を引き継ぐ」、「(人や物)を連れて行く、持って行く」、「支配権を獲得する」 などの意味があります。

それでは今日は take over を使った他の文を紹介しましょう。

◇When did you take over the family business?
 いつ家業を引き継がれたのですか?

◇I took my kids over to their grandparents' retreat.
 うちの子供たちを、彼らの祖父母の別荘へ連れてきました。
 


本日の学習内容

・ 英語研修に参加しました。

・ 60-Second Science のスクリプトを読みました。
  Have Your Cake and Eat Its Package  
   
・ 決定版やさしいビジネス英語 Vol.1 を復習しました。

決定版やさしいビジネス英語 (Vol.1) (NHK CD‐extra book)決定版やさしいビジネス英語 (Vol.1) (NHK CD‐extra book)
(2002/10)
杉田 敏

商品詳細を見る


今日からこの教材を復習します。早速、お昼休みに聞きました。何回も聞いて、今月はこのテキストに出てくる表現を自分のものにしたいと思います。


ということで、お風呂に持ち込んでいるプレイヤーのCDも入れ替えました。




ランキングに参加しています!!
下記バナーをクリックいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト