width の発音違ってた(泣)
2017年03月08日 (水) | 編集 |
実践ビジネス英語 Lesson 22 Casual Dress Revolution (3) で、ある重大なことに気づきました。

それは、width の発音です。

辞書で発音記号を確認していただくとわかるのですが、「ウィズ」のように、発音するのが正しいようです。



番組の中で、発音が難しいという説明があったのですが、私がこれまで間違った発音をしていたことに気づきました( ´△`)

わかりやく片仮で書くと、これまでは、ウィドゥスみたく発音していたのです。

実際は、ドゥなんて発音は入らないのに。。。



これまで、製品の厚さなどを説明する際、海外の方に間違った発音の英語で話していたことになりますす。

厚みの話題のときは、いつも人差し指と親指でジェスチャーを交えて通訳していたので、通じていたと思うのですが、ほんとに恥ずかしいです。。。



皆さんはご存知でしてか?




お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト