恩返しをしたい気持ちは同じかも
2013年03月04日 (月) | 編集 |
いつだったから、調べものをしていたら、目に留まった記事がありました。

 ↓  ↓  ↓

突然リストラ「強く生きろ…」と課長苦笑い 生活限界の貧困シングルマザー - SankeiBiz



以前勤めていた職場を雇い止めになってから、早いもので3年が経過しました。

今でも、職を失う前、1年以上もの間に起った出来事や感じたことを思い出してしまいます。。。



ご紹介した記事の中の方と私では、生活状況や雇用形態などは異なりますが、共感する部分がたくさんあります。

ある言葉に同じ想いを感じました。



「恩返しをしたい」



現在の職場で働き始めるとき、総務の方が励ましてくれた言葉を忘れることができません。

「三毛猫さんもいろいろあったかもしれませんが、今までの経験をここで生かしてください」

つらかった話なんてしていないのに。。。

総務の方にこんな言葉を掛けられるなんて思ってもみなかったので、思わず泣きそうになってしまいました。



新しい職場で働き始めた私は毎日精一杯がんばりました。

当時の上司は、よく私を励ましてくれたり、褒めてくれたりしました。

現在、離れたところにいますが、今でも私を気にかけてくれます。



現在の上司もよく私を褒めてくれたり、励ましてくれたりします。

そして、よく冗談を言い合います。

私が冗談を言うと、いつも大声で楽しそうに笑ってくれます。

でも、何かの拍子に、前の職場の話になって、「年をとって捨てられちゃいました」 と言ったとき、

「そんなことは絶対ない」 と悲しそうに否定されました。

事実だと思っているし、他の人は一緒に笑ってくれたり、突っ込んでくれたりしたのに。。。



現在の職場で、周りの人に恩返しができているのかな、と自分に問うことがあります。

周りの人に喜んでもらいたい想いから、チームの目標とは別に私個人で、半年間、あることを1人でコツコツがんばってきました。

「英語ができる人」 ではなく、「英語もできる人」 として、評価してくれる周りの人への恩返し。(←大した仕事内容ではありませんが、いろいろありまして)



コツコツやっていくこと自体が、成果につながっているのですが、皆に結果として見えるように、自分自身で掲げた目標に向けて、もうひとがんばりです。

そして、喜んでもらえるといいな。


英語ブログのランキングに参加しています!!

下記バナーをクリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

     

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


よろしければ下記のバナーのクリックもお願いいたします♪
(FC2のランキングにも参加中です

    



応援いただきありがとうございました 。