自分の軸を持つ
2013年03月17日 (日) | 編集 |
数年前から読書ノートを書いていることは何度かブログに書きました。

今は、1月に読んだ本を引っ張り出して、心に響いた言葉をマーカーペンでチェックして、ノートに書き写しています。

読書ノート(和書&洋書)



読んでいるのはこちらです。

女の人生は45歳から! 佐伯チズの幸福論 (講談社プラスアルファ文庫)女の人生は45歳から! 佐伯チズの幸福論 (講談社プラスアルファ文庫)
(2012/11/21)
佐伯 チズ

商品詳細を見る


まだ45歳には達していないのですが、お正月休みに書店で手にとったら、励まされる言葉で溢れていたので、思わず買ってしまいました。

心に残ったことのひとつにこんな言葉がありました。

何があってもブレない 「自分の軸」 を持つ

自分の軸を持つことの大切さが書かれていました。

王貞治さんの 「一本足打法」や、イチロー選手の 「振り子打法」。

オードリー・ヘプバーンさんの生き方などが例に挙げられていました。



私の場合はどうなんだろう・・・と考えてみました。

よく友だちや職場の人に言われることを思い返してみると、

・いつも元気がいい

・周りへの配慮がよくできる

・気が利く

・言われなくても、自主的にやろうとする

・依頼されたことを必ず期日までに仕上げる

・おもしろいので、一緒にいると楽しい(←飲み会のお誘いが多い理由?)

・頭の回転が速い




英語の記事を書こうと思ったのに、英語のことが思いつきません。

英語については、どうなんでしょう?



英語に触れることが楽しくなったのは、中3のときからなので、「英語が好き」 ということが、私の軸だといえると思うのですが。

でも、それだと漠然としていて、説得力がない気がします。

もっと具体的に考えてみたら、どうなんでしょう?



英語が好きな私が 「できること」 といったら?

TOEICのスコアなどではなく、私が回りの人に、できることを期待されていて、実際にできることを列挙してみます。

・同僚にメールや資料などの和訳を依頼されたとき、背景や目的を確認しながら、短時間で英語に訳すことができる。

・海外から商品に関する問い合わせや技術的な問い合わせに、自分で調べたり、同僚のアシストを受けて、短時間で英語で返信することができる。

・海外からお客様がいらしたとき、なんちゃってですが、通訳ができる。(←お酒と歌とおしゃべりが得意なので、夜の会食のほうが得意!?)




英語で円滑にコミュニケーションがとれることを目指して、頭が悪いなりに、これまで、ずいぶんお金と時間を費やしてきました。

でも、周りの人のアシストがメインの業務をしているので、「裏方の仕事ばかりしている私の人生って何なんだろう・・・」 と時には立ち止まってしまうこともあります。

でも、家庭との両立ができるし、自分の得意なことで周りの人に喜んでもらえるので、英語を学習してきたことに後悔はありません。



何が言いたかったのわからなくなってきましたが、結局、

実践的な英語力(を身につけることを目指している)

これが私の軸なのかな。。。



あっ、TOEICに関しては、入社したときから、私のスコアで 「もう十分」 と言われていますが、今年に入って、私の中で、950点くらい取ってみたいという気持ちが沸いてきました。

なので、できる範囲で学習を続けています。

もちろん、スコアそのものが目的というわけではないのですが、スコアが上がれば、職場でアピールもできるし、学習することで、苦手なことが克服できると思っています。



長く英語を学習していると、学習する内容なさに対する意識が薄れてくるというか、空気のようになっていくというか、よくわからなくなってくる気がします。

私が浮気性なだけなのかもしれませんが、「これが大好き!」 と明確に言えるものがありません。

これまで、ブログにも書いてきたように、英語力を上げるために、やれることは何でもやってきたつもりなので、そういうものなのかもしれません。



皆さんにとって、「自分の軸」 は何ですか?

ときには、振り返って、確認してみるのもいいかもしれませんね。



最後に、夫から見た私についても触れておいたほうがいいかもしれません。

夫に、「私の軸は何だと思う?」 と尋ねてみると、返ってきた答えは、、、



気が強くて、気が荒くて、うるさくて、酒癖が悪い。

おまけに、わがまま。


とのことでした



どういうこと???。




英語ブログのランキングに参加しています!!

下記バナーをクリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

     

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


よろしければ下記のバナーのクリックもお願いいたします♪
(FC2のランキングにも参加中です

    



応援いただきありがとうございました 。