take up
2013年08月06日 (火) | 編集 |
今朝は、出勤前に、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習をしたいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集



amazon にテキストがなかったので、1998年4月から1999年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ 英会話」のテキスト(1998年7月号 4th Week)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「まるごとラジオ英会話」 には、掲載されていません。

take up

take up は、「(~を)取り上げる、持ち上げる」 という意味の他に多くの使い方がありますが、今週の会話の I took it up as a pasttime when my marriage fell apart. は 「(趣味として~を)始める」 という start の意味でトッドが使っています。「(職業として)始める」 「(悪いくせを)始める」 ときにも使います。

それでは take up を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇I took up acting professionally after I finished college.
 大学を出てから、プロの俳優になりました。

◇I should have never taken up smoking.
 タバコを吸い始めるべきではありませんでした。
 


暑さに負けず、今日も1日がんばります。


英語ブログのランキングに参加しています!!
下記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト