「こうのとりのゆりかご」で涙がポロリ
2013年11月25日 (月) | 編集 |
今夜、楽しみにしていたドラマを観ました。

『平成25年度文化庁芸術祭参加 テレビ未来遺産ドラマ特別企画 こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~』


泣けました。。。

感想をまとめるのは苦手なのですが、自分の赤ちゃんを育てることができないお母さんのつらさが伝わってきて、何度も涙が出てしまいました。

薬師丸ひろ子さんを始めとする女優さんの演技がすばらしいと思いました。




そして、看護師だった母のことや、家事をよく手伝っていた自分自身の幼少時代のことを思い出したり。

看護学校に合格したのに行かなかったことも。。。



いい母親にはなれないかもしれないけど、子どもたちとの生活を大切にしたいと改めて思ったのでした。


英語ブログのランキングに参加しています!!
下記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト