tear down
2014年03月16日 (日) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。


マーシャ先生のPhrasal Verbs集



amazon にテキストがなかったので、1998年4月から1999年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(1999年2月号 1st Week 郊外の景観)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「まるごとラジオ英会話」 には、掲載されていません。

tear down

tear down は紺数の会話のキーワードとも言えます。The suburban landscape が変わってきた理由のひとつは、古い建物などが取り壊されているからだと思っている Stacey は They tore it down recently. と言っていました。ここでの tear down は 「(建物などを)取り壊す」 という意味で使われています。その他 「(ポスターなどを)引きはがす、引きずり落とす」、「機械などを修理するために)分解、解体する」 ときにも使います。

それでは tear down を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇Why bother tearing down the Christmas tree? We have to put it up again next year.
 わざわざクリスマスツリーをバラさなくてもいいじゃない?また来年立てなくちゃならないんだから。

◇She tore the engine down during the rally and solved the problem.
彼女は、ラリーの最中にエンジンを分解修理して問題を解決しました。
 


お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト