英検1級単語ポスターの行方は、、、
2014年03月16日 (日) | 編集 |
先日、髪を乾かす使う時間を英検1級の単語を見る時間にしたい目論んでいることを記事にしました。

ねらっていたスペースは、脱衣所で1番大きな面積があるこちらです。





でも、結局、子どもとの思い出を剥がすことができず、狭いスペースを利用することにしました。







覚えたら捨てるつもりなので、かなり雑に書いていて、お恥ずかしいのですが。。。



浴室の単語ポスターのように、パス単から単語を選ぼうと思いましたが、今回は、こちらから選びました。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 06月号 [雑誌]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/06)
不明

商品詳細を見る


「英検1級超類出単語100」 のコラムから、瞬時に日本語が浮かばない単語を書き出しました。

パス単に出てくる単語ばかりです。が、「超類出」 というキャッチーな言葉に惹かれてこの雑誌を購入していたので、活用したかったのです。



語彙力がない私は、パス単の単語を何割くらい覚えたら、合格ラインに近づくことができるのかなぁ。

初めて受験したときは、、合格点に10点足りなかったのですが、あのころより、英検1級に必要な英語力は落ちているような気がします。

嘆いていても仕方がないので、とにかく髪を乾かしたり、歯磨きをする時間に単語を脳にしみ込ませようと思います。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト