make up
2014年04月01日 (火) | 編集 |
今夜は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。


マーシャ先生のPhrasal Verbs集



amazon にテキストがなかったので、1998年4月から1999年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(1999/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(1999年2月号 4th Week 民族的に多様な都市)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「まるごとラジオ英会話」 には、掲載されていません。

make up

動詞句 make up には色々な意味がありますが、It's the mixture that makes up the charm of this city. では、複数の物や人などによって 「(集団、国などを)形成する、構成する」という意味で使われています。物を 「(材料や部分で)作り上げる」 ときもこの make up が使われます。make up に with, of, from などの前置詞が用いられることも度々あります。

それでは make up を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇I can make something up with these leftovers.
 この残り物で何か作れるかな。

◇Many of those nations are made up of different ethnic groups.
 あの国々の多くは、異なる民族で構成されています。
 


今月から、また業務が増えてしまいました。。。(←税金だけでなく!)

業務効率を上げるために、今年度もまた改善に力を入れることになりそうです。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト