go out
2014年04月29日 (火) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集


amazon にテキストがなかったので、1999年4月から2000年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(2000/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(1999年4月号 2nd Week 新しい役職に就いて初めての日)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「たっぷりラジオ英会話」 には、掲載されていません。

go out

今回は Well, after Dad passed away she went right out and got a job. から go out を取り上げます。go out には色々な意味がありますが、ここでは 「出かけて行く、遠くへ行く」 という意味です。ここには、富と名声など、自分の力を試すために 「出かけて行く」 という意味が含まれています。つまり、Carrie は富と名声など、自分の力で子供達を養うために 「働きに出た」 ことになります。

それでは go out を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇She went out to Europe and became a professional singer.
 彼女はヨーロッパまで修行に行ったのち、プロの歌手になりました。

◇We need to go out into the world to promote this product.
 我々はこの商品の販売促進のためには、世界中に出かけていかなければなりません。
 



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。