英語を勉強して「自由」 を。
2014年08月05日 (火) | 編集 |
今年から、ほぼ日手帳を使っています。

fc2blog_20131230214757c8b.jpg


8月3日のページに掲載されている日々の言葉が気になったので、メモしておきます。

英語ができるようになることの目的は何か、わからなくてもいいんです。
けれどできるようになったら、もちろん使っていいし、
使わなくてもいいんだけれど、好きな場所で生きることができます。
好きな学校に行くこともできる。好きな職業に就くことだってできかもしれない。
それが、勉強によって得られる自由、ってことなんだと思うんです。

 ― プレジデント社 斉藤賢太郎さん 「勉強の夏、ゲームの夏。」 



英語ができるようになることの目的は何か、わからなくてもいいんです



何だかほっとしました。



英文を読むことが楽しくて、英語が好きになった中3時代。

英文を読んだり、問題を解いたりするのが楽しかった高校時代。

コミュニケーションのツールとして英語を話せるようになりたいと思った短大時代。

そして、ナチュラルな英文を書けるようになりたいと思ったり。



本当にいろいろなことをやってきましたが、英語のおかげで、私も少しは、「自由」 を得られたのかなぁ、と自分自身のことを振り返ってみました。

英語を続けてきたことで、出会ったたくさんの友人たち。

好きなことや、やりたいことを我慢して、英語学習に時間を費やしてきてよかった。



英語学習に費やした膨大な時間をもっと楽しいことに使っていたら・・・と思わないと言ったら嘘になりますが、英語を続けていなかったら、今の私はいなかったでしょう。

なーんて、偉くも何ともない私が言うセリフではないですね。



今週は、英語や学習について記録している英語ノートを上司に返してもらうことになっているので、ひさしぶりにノートを見返してみるのを楽しみにしています。

そして、気づきがあれば、ノートの内容をブログにアップするかもです。


お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。