be more up on
2014年08月25日 (月) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集


amazon にテキストがなかったので、1999年4月から2000年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(2000/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(1999年6月号 1st Week お得意さんを昼食に招待する)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「たっぷりラジオ英会話」 には、掲載されていません。

be more up on

母親のキャリーがリーに言った You're definitely more up on these things than I am. で使われた動詞句 be more on は 「(ある分野など)をよりよく知っている」、つまり 「通である」 という意味です。be well up in/on とも言う場合もあります。

それでは be more up on を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇Ask Jeff. He's more up on what's happening in L.A.
 ジェフに聞いたら。彼の方がもっとLAの最新事情に通じているから。

◇My 12-year-old daughter is more up on computer software than the latest toys.
 うちの12歳の娘は最新のおもちゃよりもコンピューターのソフトに詳しいんですね。



当時、「こんな表現は過去に習ったことがないなぁ・・・」 とか、「どこかで使ってみたいなぁ・・・」 とかって思った記憶があります。

ネイティブは、簡単な単語を組み合わせた表現を本当にたくさん知っていますよね。


お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。