rob of
2014年09月29日 (月) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集


amazon にテキストがなかったので、1999年4月から2000年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(2000/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(1999年7月号 1st Week 夜ガタンと音を立てるもの)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「たっぷりラジオ英会話」 には、掲載されていません。

rob of

睡眠は人間を含む動物に与えられた重要な権利です。How terrible to be robbed of your sleep like that! の rob of はその睡眠など 「(他の人や物事)に(成功や楽しみなど)を得られなくする」 「~から奪う」 という意味です。勿論、「~から(財産など)を奪う、盗む」 ときにも使われる表現です。

それでは rob of を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇Why must she be robbed of her title because of a groundless scandal?
 なぜ根拠のないスキャンダルのせいで、彼女が称号を奪われなければならないんですか?

◇Don't let anyone rob you of your will to succeed.
 誰にもあなたの成功への意思を奪わせてはいけません。



土曜日、花火を見ました。

今年最後の花火だと思います。




お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト