get back to
2014年10月18日 (土) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集


amazon にテキストがなかったので、1999年4月から2000年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。

たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(2000/11)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る



【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(1999年7月号 3rd Week 紛失したものが戻ってきた)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「たっぷりラジオ英会話」 には、掲載されていません。

get back to

TLC のオペレーターが...we'll get back to you. と使っていたように、get back to は相手からの問い合わせなどにその場の対応できない場合 「(人)に後でまた(何らかの方法で)連絡する」 という意味の決まり文句です。その他 get back to は 「(ある場所)へ戻る」、「(もとの状態や位置)へ戻る」、「(仕事や活動など)に戻る、復帰する」 ときに使う表現です。

それでは get back to を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇We'll talk about that later. So let's get back to the main issue here.
 そのことはまた後で話し合います。ですから、この場の本題に戻りましょう。

◇We'd better get back to work before our boss returns.
 うちは上司が戻ってくる前に仕事に戻った方がいいよ。




今年からほぼ日手帳を使い始めましたが、使いやすかったので、来年も使うことにしました。





1日も欠かさず日記を書いたご褒美に(?)、ペンと手帳に挟むメモ帳も一緒に買いました。

ボールペンとティッシュカバーのプレゼントもうれしいです。

来年も、日々自分自身を見つめなおして、周りの人がしてくれたことに感謝して、楽しく過ごしたいなぁ。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト