Sharing too much in 温泉
2014年10月26日 (日) | 編集 |
実践ビジネス英語 Lesson 14 の内容は、Sharing Too Much?  (シェアしすぎかも) でした。

NHK ラジオ 実践ビジネス英語 2014年 10月号 [雑誌]NHK ラジオ 実践ビジネス英語 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/09/13)
不明

商品詳細を見る


ビニエットを聞きながら、「あるある!」 と、興味深く学習を進められました。

私の場合、意図的にそうしているわけではないのですが、かなり幅広い年代の人たちと交流があります。

1人でプールや温泉に行くせいか、いろいろな人によく話しかけられて、個人的な話を聞く機会が多いです。

自慢話や愚痴はあまり聞きたいとは思いませんが、人生経験の話を聞くのは楽しいと感じています。



昨日も、朝からプールでアクアエクササイズの教室に参加した後、温泉の露天風呂でまったりしていたら、スナックのママさんが話しかけてきて、お風呂につかったまま2時間くらい会話しました。

金曜の夜、職場の課は違うのですが、20代の子たちと食事することになりました。

保護者が参加するみたいで申し訳ないと思いながら、前回の鍋パーティーも断わったので、行くことにしました。

どうして、40過ぎの私を誘ってくれるのかなぁ、と思っていることを話すと、ご自身の経験を交えて、私が自信を持つような話をしてくれました。

人生経験を積んでいる人は説得力があって、おもしろいなぁと、お風呂で年配の方々と話すといつも感じます。

私なんて、まだまだ。



不思議に思うのが、私が20代のとき、40代の人と積極的に仲良くしようと思った記憶がないのですが、最近の20代は違うのでしょうか。

職場の子たち、プールのインストラクターの先生、本当にいろいろな若者から個人的な話を聞く機会があります。

まぁ、私がおしゃびり好きだということも理由のひとつなのでしょうか。



話したり、聞いたりするときは、独りよがりではなく、常に相手の気持ちを考えたいものですよね。

そして、個人的に聞いた内容には、「私が聞いちゃっていいの~?」 と思う内容もあるので、墓場まで持って行くつもりです。


お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト