上司の影響で understand を使うのが癖に
2015年02月22日 (日) | 編集 |
久しぶりに、過去に添削を受けた英語日記のことを記事にしたいと思います。

今回も、長男が所属していた小学校のソフトボールチームの試合のことについて書いています。


【学習ノートより】

添削前:
The teacher who is the coach, though, yelled to keep up the member’s sprits. I understand that they practiced very hard four days a week after school when I picked up my younger son, so I strongly hoped that they would win the games. During the games, they played hard together.



今回は、2箇所訂正されました。



添削後:
The teacher who is the coach, though, yelled to keep up the member’s sprits. I saw that they practiced very hard four days a week after school when I picked up my younger son, so I strongly hoped that they would win the games. During the games, they tried hard together.


以前勤めていた会社で、上司のメールを英訳する機会がよくありました。

上司が、「理解します」 という言葉を頻繁に使っていた影響からか、私もつい、understand を使いがちでした。

何なんでしょうね。

で、英語日記でも使ってしまったら、シンプルに、saw に直されていました。。。

そう言えば、現在の職場の上司も、反対の意見を述べる際に、前置きとして、「理解する」 という言葉を多用している気がします。



そして、play hard も確かに変。

改めて添削結果を読み返してみると、日本語にひきずられたのかなぁと思いました。

普通は、try hard って言いますよね。



先生のコメントはこちらです。

I changed “understood” to “saw”, because the past form of understand, “understood”, is not commonly used. It’s better to say how you understood, for example I changed it to “saw”, which would mean you saw them practicing hard. You could also say “heard” if your son told you about the practices. Finally, I changed “played hard” to “tried hard.” “Played hard” is a common phrase, but the meaning is a little different. For example, sometimes my son goes outside and runs all around, splashes in the water and throws rocks etc…. When we get inside he is so tired, in this case I would say he “played hard.” However, for a sport when they are playing to win instead of playing to have fun, I would say, “tried hard” or “worked hard.”



ところで、昨日は生チョコを作りました。




先日、久しぶりにロイズの生チョコを食べてすごくおいしかったので、次男のリクエストで手作りすることに。

長男と次男と一緒に3人で楽しく作って、おいしくいただきました。




お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト