break down
2015年06月02日 (火) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集


amazon にテキストがなかったので、1999年4月から2000年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。





【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(2000年1月号 1st Week 故障の多いコンピューターの巻)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「たっぷりラジオ英会話」 には、掲載されていません。

break down

機械に頼りがちの日常生活で、リーが言うように Machines break down. 「機械はこわれるもの」 ですから、「(機械はどが)こわれる、故障する」 という意味の break down を使うことも多くなって来ました。私たち人間も 「故障する」 ことがありますが、「健康を害する、神経がまいる」 ときにもこの break down が使われます。ですから、「ノイローゼになる」 ことを have a nervous beakdown と言います。更に、「取り乱す」 の場合もこの break down が用いられます。

それでは break down を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇Our car broke down in the middle of nowhere!
 うちの車は人里離れたへんぴな所で故障したんですよ!

◇When the family reunited with his family, he just broke down and cried.
ようやく家族と再会したとき、彼はただ泣き崩れるばかりでした。




義母が育てたにんにくをもらいました。



国産のにんにくはお高いので、うれしいです。


今日も元気にがんばろう!



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。