亡くなったときにも使う make it
2015年07月06日 (月) | 編集 |
今日は、デス妻のシーズン6の12話を観ていて、気になった表現をメモしておきます。




デス妻は、Dlife の CATCH UP で毎週観ています。

Dlife. CATCH UP

本当はたくさん観たいのですが、時間がないので、デス妻とエースをねらえ!のみです。



ある事故でこん睡状態だったカールは、残念ながら病院で息を引き取りました。

そして、元妻のブリーはこう告げられました。


Carl didn't make it.



私の場合、この make it は、大人になってから使うようになったと記憶しています。

「時間に間に合う」 「やり遂げる」 など、いろいろと使えて本当に便利な表現ですよね。

よく考えると、このドラマのような場面でも使えると気づきました。

辞書でも確認したら、確かに「回復する」 というときにも使えますね。



さて、今日は、こちらを聴きながら気分を盛り上げて出勤します



寸劇もおもしろいです



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。