There is a good chance が最初はしっくりこなくて
2015年07月07日 (火) | 編集 |
今朝も5時に起きて、ウォーキングしました。



雨が降っていないと、音楽を聴きながら歩きたくなります。


今日も、デス妻のシーズン6の12話を観ていて、気になった表現をメモしておきます。




ちょっと時間がないので、内容は割愛しますが、病院で医師が言ったセリフです。

There is a good chance for your husband being paralyzed.

being のことろが、has been にも聞こえたりして、うまく聞き取れなかったのですが、お分かりになる方はいらっしゃいますか?

文法的にこうだとか、教えていただけるとうれしいです。


ずいぶん前ですが、There is a good chance ... という表現を初めて聞いたとき、良い状況で使うものだと勝手に思い込んでいましたが、良いことにも悪いことにも使えると知ったとき、なるほどと思ったことを覚えています。

気になる方は、辞書などで例文を見てくださいね。

このように、知っている表現も復習を兼ねて、ご紹介していきますね。



さて、今日は、こちらを聴きながら気分を盛り上げて出勤します



楽しかったライブのことを思い出します



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト