step in for
2015年07月20日 (月) | 編集 |
今回、実践ビジネス英語では、コンピューターの前に張り付いて仕事をしていることの弊害が話題ですが、パソコンの前で仕事をしている私には、他人事ではありません。

田舎に住んでいるので、マイカー通勤ということもあって、意識して歩かないと、5,000歩も歩かないことになってしまいます。

何とか、7,000歩は歩くように意識して歩いたり、ウォーキングをしたりします。



今日は、実践ビジネス英語の復習をしたいと思います。

Lesson 8 Don't Just Sit There (1) に出てきた表現です。


【学習ノートより】

ヘザーさんが番組で補足された英文はこちらです。

Simon called in sick today. Could you step in for him and give the presentation?


step in for  ・・・の代理[代役]を務める


ずいぶん長いこと英語を勉強しているのに、step in for なんて表現は、すんなり出てきません。


でも、仕事をしていると、こういう場面を見ることがあります。

10年程前、エンジニアの同僚が、海外からのお客様にプレゼンするために、英語の資料を準備して、しっかりリハもしていたのですが、当日高熱になってしまい、結局、彼の上司がプレゼンしました。

もし、他の同僚にお願いするとしたら、ヘザーさんの例文と同じセリフを聞いたことになりますね。←もちろん日本語ですが。。。

私は資料を英訳しただけですが、高熱が出てしまった彼のことをかわいそうだと思ったことを覚えています。



楽しかった3連休も今日で終わりです。

連休中、友達が、私が数年前に勧めて以来、使い続けているCOTAのトリートメントが切れたので、買わなきゃと言っていたので、ブログに貼っておきます。



私も美容院で勧められてこれを使い始めたのですが、年齢やカラーリングのせいで痛んでいた髪が、子どものころと同じようにきれいになったので辞められません。

あまりにきれいになったので、カラーリングも辞めてしまいました。

もちろん、シャンプーも使っています。



どちらも業務用で買うと、以外と高くないのも魅力のひとつです。


さて、今日は次男の誕生日なので、今からウォーキングをしたら、長男を迎えに行って一緒にお祝いの食事をする予定です。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。