活用されている英語のデータベース
2015年11月19日 (木) | 編集 |
仕事帰りにスーパーに寄ったら、以前勤めていた会社の同僚に数年ぶりに会いました。

懐かしくて、うれしくなりました。

エンジニアのアシスタントをしていたのですが、彼にはずいぶん怒られたものです。。。

私が退職するときは、アメリカに出向中だったので、会ったのは多分6年ぶりです。

今日は、海外からの研修生を買い物に連れて来ているとのことでした。

30分ほど立ち話をしたのですが、私が作った英語のデータベースを使っていることを知って、とても驚きました。

データベースのことを褒めてもらって、本当にうれしかったです。

まさか彼にも引き継がれて、今でも活用してくれているとは。



今でも職場で私の話が出ることも教えてくれました。

働いていたことを封印したいと思ったこともありましたが、がんばってきた30代の多くを過ごした場所です。

今日、職場で図面の改定理由を英訳した後だったこともあって、なんちゃってだったけど、きつくもあり、楽しくもあった(なんちゃって)翻訳をしていたころの想いがよみがえりました。

来月から新しい仕事を覚えることになりますが、英語の業務ではありません。

もっと英語を使う職場で働いたらどうなるだろう・・・と想像してみました。

せっかく正社員になったのに、こんなふうに思ってはいけないと思いつつ。。。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。