明日から2016年度になり、記録の大切さを再認識
2016年03月31日 (木) | 編集 |
今日は職場で新しい係に移りました。

新しい係に移動して、心機一転、がんばっていこうと気持ちを新たにしました。

詳しいことは書けませんが、去年の秋の終わりごろから職場で大変なことに巻き込まれてしまいました。

それはそれは大変で、仕事を辞めてしまい気持ちにもなりました。

いろいろな人に相談したり、話を聞いてもらったり、ときには子どもたちのアルバムを見たりしながら、何とか今日という日を迎えることができたのです。



このまま辞めてしまえばどんなに楽だろう・・・と思ったのですが、ふと数年前に記録していた、ノートを読み返しました。

以前勤めていた職場で雇い止めになりそうなときに作ったノートです。

あれから6年以上も経ってしまったのですね。。。



ノートには、当時、会社に行くのがつらくて、退職する日までカウントダウンして気持ちを落ち着けようと、シールを貼っているページもあります。





他には、退職後の計画を立てているページもあります。

職を失えば当然収入が減るので、何を切り詰めればいいかピックアップしています。

数ヶ月間に渡って苦しみましたが、結局、退職から2ヵ月後に現在の会社で働くことになったのですが。



ノートを見ると、あのときのつらさを思い返して、「こんなことで逃げ出してはいけない」と、気持ちを奮い立たせることができます。

記録をとることは、事実や思考の整理ができるだけでなく、後になって成長の過程も振り返ることができます。

書いているときは、とにかく吐き出したい気持ちが強くて、だけかもしれません。

このブログを立ち上げたのも、大好きな英語力をアップさせることで自分を保とうとしたからです。

目的を持つと、苦しみから逃れられる気がしたのです。

実際は、英検1級合格なんて目標を立てて、別の苦しみが待っていたのですが(笑)



私の場合、ノートやブログにざっくりとした記録しかとっていませんが、それはそれでいいのかな、と思っています。

ガチガチに記録をとるほうがいいのかもしれませんが、私のようにゆるゆるな記録でも十分役に立つし、目的も果たせています。

本当は、英語のことについても、もっともっと記録したいのですが、なんせ仕事のほうが大変で、英語の記録なんて後回しになっていまうのが現実です。

でも、フルタイムで男性並みに働いているし、それなりの収入も得ているので、欲を出しすぎてはいけませんね。



さて、明日から2016年度です。

これからも、ブログや手帳やモノートに私らしく記録をとりながら、成長していけたらいいな。

本当に大変な状況ですが、前向きにがんばります



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。