次男の高校入学式
2016年04月08日 (金) | 編集 |
今日は、次男の高校の入学式に参列しました。

次男が進学するかも高校は、長男、私、夫、私の母の母校でもあります。





今週も仕事に追われていたので心の準備もできないまま会場に向かったのでしたが、いくつかうれしいことがありました。

まず、会場に入るとすぐ、長男の部活の顧問だった先生が話しかけてくださって、いろいろな話ができたことです。

長男が3年のとき、うちが会計をしていたので、先生と接する機会がありました。

優しい先生なので、本当によかったです。

次に、今度は高校と短大の同級生だったTちゃんが話しかけてきてびっくりしたのですが、何と今年から母校に赴任することになったとか!

2人で学生のころに戻ったように、盛り上がりました。

私も教職課程を履修しましたが、短大では中学生の免許しか取れなかったので、彼女が高校でも教えることができるようになっていたことにも驚きました。



そして、生徒代表宣誓をしたのは、次男の保育園からの同級生です。

ずっと1クラスしかないので、10年以上同じクラスで過ごすなんて、すごいことですよね。

がんばり屋さんで、性格がいい子なので、自分の子どもが選ばれたようにうれしく思いました。

もちろん、スピーチもとても上手でした。



さらに、保護者代表挨拶の紹介があったとき、挨拶をする保護者の名前を聞いて、思わず夫と顔を見合わせました。

彼も高校の同級生です。

卒業以来会っていないので、約25年ぶりの再会でした。

式が終わったあと、話しかけに行ったら、2枚の名刺をくれました。

1枚は、プライベートでボランティア活動をしていることがわかる名刺でした。

挨拶もすごく上手だったし、感動しました。



最後に、式が終わったとき、PTAの会長に話しかけられました。

彼もまた高校の同級生なのですが、長男のときも会長だったので、それも驚きでした。

仕事だけでも大変なはずなのに、子どもたちのためにがんばっていて、頭が下がる思いです。

私も子どもたちのために、お手伝いをしてきましたが、仕事でいっぱいいっぱいになっていてはいけないと改めて思いました。



今日は、とても気持ちのいい1日を過ごすことができました。

新しい仕事を覚えることで、精神的に疲れるのかぐったりして帰ってくる毎日ですが、来週からは、夫と次男のお弁当作りもあります。

これまで以上に忙しい日々を送ることになりますが、心に余裕を持って、私らしく元気に毎日を過ごしたいと思っています。




お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。