2016年も残すところ3か月なので、あなたの「自分整理法」で断捨離しよう!
2016年10月02日 (日) | 編集 |
先日、断捨離の役に立てようと雑誌を購入して読み進めた記事の中で、精神科医のゆうきゆう先生のコラム、あなたの「自分整理法」という記事をまとめておこうと思います。





「どんな気分で毎日を過ごしたいですか?」

この問いかけで記事は始まり、こう続きます。


大半の方が「いい気分で過ごしたい!」と答えるのではないでしょうか。



では、そのために何か心がけていることはありますか?


私の場合、おしゃべりすること、音楽鑑賞、歌を歌うこと、読書、温泉、マッサージ、軽い運動、お菓子作り、食べたい物を食べること、好きな服を着ること、好きなアクセサリーを身につけること、髪やメイクをきれいにしておくこと、清潔にしておくこと、プレゼントを渡すこと、などでしょうか。


でも、そういったアクション以外でも、自分をいい気分にし、その気持ちをキープできることがあるそうです。


それは、、、

「普段過ごしている空間や、使っているものを本当に気に入っているもの・心地よいものにすること」


確かにそうかもしれないと思いました。

だから、逆に部屋が片付かないと気持ちが落ちるのかも。


「好きなもの」だけで暮らすために、4つのステップとしてまとめられていますので、書き出しておきます。

STEP 1:
"理想"と "今"のギャップを知りましょう

STEP 2:
自分にとっての優先度を決めましょう

STEP 3:
幻想や作られたイメージに気づきましょう

STEP 4:
ものを再評価し、活躍させよう!


やり方は理解できました。



今後、クローゼットや本棚の中を整理するためにはどうすればいいのか、3つのカテゴリーに入らないものは処分しようと思います。

以下のように書かれていました。

残す優先度を決めるために、押入れの中に詰まっているものを

1. 役に立つもの
2. 愛着のあるもの
3. 楽しめるもの

の3つのうち、どれに該当するのかを見直してみましょう。
 


捨てることが苦手で断捨離はつらいけど、整理整頓はしたいと思っている私にはとても参考になる記事でした。

不要なものを捨てさえすればいいというのではなく、メンタル的な部分を大切にしながら整理整頓できそうな気がしました。

記事を読む前は、どうして精神科医の先生がこんな記事を書かれたのだろう?と不思議に思いましたが、読んでみると「なるほど」と思いました。



心に響いたのは、この文です。

あなたは「ものを減らすこと」に躍起になっていないでしょうか?無駄をすべて無くそうとした結果、心の余裕まで無くしてしまっていないでしょうか?


活用できる以上のものを持つことは物理的にも精神的にも負担になってきますから、それぞれの分類の中でも順位をつけ、「本当に大切なもの」を見極めていく必要があります。



本書は360円とお手頃価格ですし、4つのステップの詳細は、本書を手にして、お読みいただければと思います!




お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


                 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。