think twice
2016年10月15日 (土) | 編集 |
今日は、マーシャ先生が講師を務められていたラジオ英会話で学習した phrasal verb を復習したいと思います。

マーシャ先生のPhrasal Verbs集


amazon にテキストがなかったので、1999年4月から2000年3月までのラジオ英会話のダイアローグが収録されている CD Book へのリンクを貼っておきます。





【学習ノートより】

「NHKラジオ英会話」のテキスト(2000年1月号 4th Week 医学のめざましい進歩)から抜粋しています。※このコラムは、CD Book 「たっぷりラジオ英会話」 には、掲載されていません。

think twice

外科医は移植手術に対してのアニータの勇気を She understood the risks and didn't think twice. と言ってほめていました。ここで使われた think twice は「(何かについて、または行動を起こす前に)もう一度考える」、「熟慮する」という意味になります。会話では She didin't think twice. なので、アニータは「何のためらいもなかった」ということになります。

それでは think twice を使った他の文を紹介しておきましょう。

◇You'd better think twice about dropping out of school.
 学校を中退することについては、もう一度考えたほうがいいですよ。

◇I woudn't think twice about helping a friend in trouble.
 私なら困っている友人を助けるのにためらうことはありません。



1年振りに、マーシャ先生の phrasal verb の記事を書いてみました。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックをお願いいたします。


            

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


上記の2つのバナーをクリックいただけると更新の励みになります♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。