no takers
2017年06月10日 (土) | 編集 |
実践ビジネス英語 Lesson 5 Fostering Soft Skils (1) の気になる表現をメモしておこうと思います。

【学習ノートより】

ヘザーさんが補足された例文はこちらです。

The company offered an early retirement deal, but there were no takers.


no taker  引き受けて[答えられる人]がいない


ビニエットでは、no taker ではなく、"Any takers?" 「答えられる人はいますか?」 という文が出てきました。

私だったら、"Does anyone take ...?" のように、長い文を使ってしまいそうです。



まだ、喉がガラガラの状態から抜け出せませんが、一昨日の夜は、半日の休暇をとって、次男の恩師のお通夜に参列しました。

40歳で突然お亡くなりになったので、大勢の学生たちがすすり泣き、悲しみで満ちていました。

次男は表情を変えませんでしたが、どんなことを思っていたのでしょう。

別れが突然やってくることがあるので、悔いが残らないように、毎日を過ごしていきたいです。



お読みいただいた皆様へ 
1日1回、応援クリックいただけると更新の励みになります♪


            
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

応援いただきありがとうございました 。