かわいい英英辞書、使いやすくて便利です♪
2011年05月09日 (月) | 編集 |
以前、語彙を増やしたいと思って、購入した英英辞書があります。

辞書はこちらです。

Longman Handy Learner's Dictionary of American English (LHLD)Longman Handy Learner's Dictionary of American English (LHLD)
(2000/12)
Longman

商品詳細を見る



この辞書の存在を知ったのは、この本で紹介されていたからです。

中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム
(2010/09/22)
土屋 雅稔

商品詳細を見る


実を言うと、単純に欲しくなったので、購入してしまったのでした。

コンパクトな辞書といえば、カナダで購入した Oxford の Thesaurus がお気に入りで、よく引いていた時期がありました。

現在はこのコンパクトな英英辞書が私のお気に入りです。

私の場合、いつも英英辞書を引くわけではく、基本的には、英和辞書を引くことが多いのですが、PBに出てくる単語や、ニュアンスが気になる単語は、英英辞書で確認することが多いです。

長い期間、英語を学習してきた過程で、自分なりの辞書の引き方が身についた気がします。

引き方が上手か下手かは別として。

それに、長い期間英語を学習してきたと言っても、24歳のとき長男が生まれて、28歳のとき次男が生まれたので、英語学習よりも、子育てに費やした時間のほうが長かったわけですが。。。。

比べることじゃないな。

話が逸れましたが、とにかく、この英英辞書が気に入っています。

例えば、4月にNHKラジオ講座『攻略!英語リスニング』の中で、practical が出てきたのですが、講師の柴原先生の解説を聞いたら、自分でも確認したくなったので、この英英を引いてみました。


【学習ノートより】

1. concerned with action or actual conditions, rather than ideas

2. effective or convenient in actural use: a practical uniform

3. clever at doing things and dealing with difficulties; sensible


わかりやすくて、すっきりします

小さい辞書なので、すぐ手にとれる場所に置いているので、ちょっと引くには最適です。

表紙カバーもビニール製でしっかりしています。

本当は、もっともっと辞書を引きたいのですが、現在確保できる学習時間では、たくさん引くのは厳しいような気がします。

英語学習についてブログを綴っているというのに、学習量が少なくて、すごく情けない私ですが、いつも応援してくださって本当にありがとうございます。


今日は、連休明け初日でしたが、リハビリ期間なしで(?)、ガッツリ働いてきました。

「貧乏暇なし」

私のことですね。

明日も、仕事はサクサク、家事はササッと、子どもには真心をこめて、そして、英語学習はマイペースでがんばりまっす!!(←問題集をガリガリやる予定でしたが)


◆本日の学習内容◆

・ 英検1級過去6回 全問題集 2008年度第3回 の復習をしました(まだやってたの?)

英検1級過去6回 全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)英検1級過去6回 全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)
(2011/03/01)
旺文社

商品詳細を見る


もう1度、「どうして間違ったのか?」「どうして正解できたのか?」と、丁寧に見直しをしました。そしたら、なんと採点ミスを発見!!読解・空欄補充問題で、全問正解できたと思っていたのですが、1問だけ間違っていたのに、丸をつけてしまっていました。なので、先日の記事も訂正済みです。

そそっかしい性格を直せたとしたら、こういうミスをなくせて、筆記もリスニングも得点アップできそうな気がしますが、性格は簡単には直せませんので、数点アップは期待できそうにありません。。。やはり、実力をつけるしかないということなのか!


ランキングに参加しています!!
         
              
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

更新の励みになりますので、1日1回クリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログがあります)  

応援いただきありがとうございました

スポンサーサイト