聞いて理解することは積極的な行為
2011年07月24日 (日) | 編集 |
昨日は仕事だったのですが、信じられないミッションを与えられることになりそうで、ブログを更新せずに戸惑いながら寝てしまいました。

春ごろだったか、パスポートの有効期限が切れてしまったので、再度申請しなければなりません。。。

更新ではないので、また戸籍を取り寄せる必要がありますよね?


今朝、寝ぼけた状態で(?) 『攻略!英語リスニング』 を聞いて、またまた柴原先生のメッセージをメモったので、アップしておきたいと思います。





何かを聞いて理解するという行為が考えていた以上に積極的な行為なのだということにお気づきになったのではないでしょうか?

自分の知識なども総動員して相手がヴィジュアライズしていることとなるべく同じようなヴィジュアライズができるようにしていく。

決して受身一辺倒の行為ではないのです。



本当にそうですよね。どうしよう。。。


相手がものすごく早いスピードで話したり、強いアクセントがあったりしたとき、手も足も出ないというのは大げさかも知れませんが、苦しい状況に陥ったことがあります。

今月、TOEIC IPテストの受験を終えたので、PBを読み終えたら、また1級に向けて学習を再開しようと思っていたのですが、職場で与えられたミッションを遂行するために、全く別の学習メニューを組む必要性がでてきました。

わぁ、本当にどうしよう


ランキングに参加しています!!
         
              
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

更新の励みになりますので、1日1回クリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログがあります)  

応援いただきありがとうございました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可