私はラッキーなだけじゃなかったのですか?
2011年08月04日 (木) | 編集 |
ブログを開設して、来月で2年という月日が過ぎることになります。

もしかしたら、開設当時から私のブログを読んでくださっている方がいらっしゃるかもしれませんね。

紙の日記はトータル20年ほどつけていた私もブログ歴はたったの2年です。

お粗末な日記をのぞいてくださってありがとうございます。

現在の職場で働き始めて、私は本当にラッキーだと思っていました。

まさか雇っていただけるとは思っていなかったからです。

決して若いとは言えない年齢ですし、子どもがいるので、通勤範囲も限られています。

なにより、田舎に住んでいるので、求める仕事はなかなか見つかりません。

なので、私はラッキーだと思っていました。

タイミングがよかっただけだと。。。


働き始めてからしばらくして、上司に 「みい子さんに来てもらってよかったよ」 と言われたことがありました。


「私は本当にラッキーでした!」


素直に気持ちを伝えました。


でも、上司はこう言いました。


「運なんかじゃないよ」


「・・・」


「努力していない人に運はないんじゃないかな」



私は自分自身が努力しているとは思っていません。

むしろ、努力が足りなくて、勉強不足の自分を恥じているくらいです。

試験の結果も大したことないですし、長く続けている英語力も満足できるレベルではありません。

頭が悪いのが最大の問題点なのです!(←大きな声では言えませんが、小学生のころ、テストで0点を2回取ったほど。。。)


でも、でも、もしかしたら他人の基準と自分の基準は少し異なるのかもしれません。

この1年間、そんなことを考えていました。

英検1級にも合格できないし、TOEICの点数も低い私は、ある方々のブログで。。。

友達になりたいと近づいて、コメントを残していたとき、本心を隠していたのですか?

目的を達成したからといって、勝手な解釈で人のことを書くことが、そんなに楽しいですか?



私にはそんなことはできません。

もし、私も同じように時間がある環境にいたとしても、人を傷つけるようなことを書いて楽しむなんてことはできません。

人にしたことは全部自分に帰ってくると小さいころからお参りに行っているお寺で何度も聞きました。

人にしたことは自分に、もしかしたら子どもに返ってくるかもしれないと母にも言われてきました。

だからというわけではありませんが、私は周囲の方々にも自分の子どもに接するような気持ちで接しています。

馬鹿げていると思われるかもしれません、でも。。。


私の英語力が低いことは事実ですが、それ以外のことは。。。


また好き勝手なことを書かれるかもしれませんが、私のことを評価するためではなく、ブログを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいます。

不出来な人間なりに、これからも英語と共に歩んでいこうと思っています。


あれれ?

なんだか、2周年記念の記事みたいになった感が。。。

来月の記念日は何を書こう?

日本にいないかもしれないから、まぁいいっか。(←いたら笑い話?)


ランキングに参加しています!!
         
              
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

更新の励みになりますので、1日1回クリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログがあります)  

応援いただきありがとうございました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可