Water for Elephants おもしろかったです
2011年09月09日 (金) | 編集 |
機内で映画を観た映画のことを書いておこうと思います。

普段、なかなかゆっくり映画を観ることができません。

短大時代は、映画を観るのが大好きだったので、よく試写会に応募して、映画を観ていました。

当時、母と妹と私の名前で、はがきを3枚出していたのですが、毎回、必ずと言っていいほど1枚当たることが多く、ときには2枚当たることもありました。

映画鑑賞が趣味だといえるほど好きだったのに、今はどうでしょう。


映画を観ようと映画館に足を運んでも、


「あの服をクリーニングを出しに行かなきゃ!」

「Yちゃんの靴下が痛んでいたっけ。靴下を買いに行かなきゃ!」


DVDを借りて、自宅で観たとしても、状況は同じです。

やっぱり、子どものことや家事のことが気になって、映画に集中したくても、家事のことが頭から離れず、ストーリーが楽しめないことが多いのです。

海外ドラマと違って、映画は放映時間が長いので、ついつい海外ドラマのほうを観てしまいます。

まぁ、最近は海外ドラマどころか、テレビもほとんど観れない状況なのですが。。。


仕事をしていると、平日にできない家事などをすべて休日にやらなければならないので、これは仕方がないことかもしれません。


でも、今回は違いました。

出張に向かう機内で映画を楽しむことができたのです。

私が不在の間、夫が食事も作るし、家事も全部やると張り切っていたので、少し安心していたからなのか、空を飛んでいるので、どうにもならないと思ったからなのか。


何本か映画を観る時間があったのですが、私が気に入った映画は、『Water for Elephants』 です。




予備知識が全くない状態で観た映画だったのですが、どんどん展開していくストーリーに時間を忘れて引き込まれてしまいました。

主人公 Jacob は、あと数日で名門大の獣医学部を卒業することになっていたのですが、突然、両親が事故で他界し、サーカス団で働くことに。

1930年代のアメリカのサーカス団で、Jacob は、それまで経験したこともないような日々を過ごします。

そして、そこで働くスター Marlena に惹かれ・・・。


夢中になって、観ることができたのですが、ふと自分の人生についても考えてしまいました。

私が年老いたとき、自分の人生はどんな人生だったと語れるのだろうかと。


本当におもしろい映画だったので、Amazon でチェックしてみると、PB が見つかりました。

Water for ElephantsWater for Elephants
(2007/05)
Sara Gruen

商品詳細を見る




Film tie-in 版もあります。

Water for Elephants: a NovelWater for Elephants: a Novel
(2011/04/14)
Sara Gruen

商品詳細を見る




翻訳版もあるようですが、マーケットプレイスでしか買えず、高値になっているのはなぜでしょう??

サーカス象に水をサーカス象に水を
(2008/07/10)
サラ グルーエン

商品詳細を見る



おすすめですので、ご興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

とかいって、私が知らなかっただけで、実は有名な映画だったりして。


◆本日の学習内容◆

・ 60-Second Tech のスクリプトを1本読みました。

・ マーシャ先生のテキスト 第3章 Touring Colleges を復習しました。

いつでもラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)いつでもラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)
(2002/03)
マーシャ・クラッカワー

商品詳細を見る


今日の学習時間は少なめですが、明日の運動会に備えて、もう休みたいと思います。


ランキングに参加しています!!
1日1回クリックいただけると更新の励みになります♪ 
 
          
              
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可