立ち止まっても、回り道しても、走り続けたい
2011年09月18日 (日) | 編集 |
4月から「攻略!英語リスニング」 を聞き続けていて、すっかり柴原先生のファンになってしまった私。




あと2回で48回の講座が終了してしまうのですね。。。

10月から再放送が聴けると思うと、寂しさがやわらぎます。

テキストに掲載されている Tidbits や番組の終わりに流れる先生のメッセージで、励まされることが何度もありました。

長く学習を続けたきたおかげで、先生の言葉の奥にあるメッセージをを感じとることができる気さえしています。


Lesson 46 の Tidbits に書かれていることも、思わずうなずいてしまいました。

先生が書かれているようなタイプの方はいらっしゃると思います。

自分の才能を必要以上に意識してしまい、結果的に上達しない人、才能がある人を必要以上に意識してしまって、「私にはあんな才能はないから」 と、勉強をしない言い訳にしてしまう人。



抜粋すると、

英語の学習は、陸上競技で言えば長距離走です。確かに学習者個々人の才能や経験、センスなどは変えようがありません。しかしこれは、マラソンで数百メートルのハンデを負わされる程度のこと。800メートル走で400メートルのハンデならひっくり返しようがありませんが、マラソンならどうでしょうか。走り方次第で、いくらでも勝負ができるはずです。いや、当たり前ですが、そもそも英語学習にには 「勝ち負け」 すらありません。そう考えてみると、ずっと走り続けるのが一番肝心なことだと思えてきませんか?


私の場合、才能がないことを自覚しながら、今まで走り続けてきたのかもしれません。

でも、おもしろいことに、私自身は1人で走っていこうとしているのに、ブログを始める前も、始めてからも、何度か横に並ばれたことがあります。

「あの人に負けなくない」 という気持ちで英語を学習したことがないので、その気持ちは未だに理解できないままです。

友達が TOEIC で高得点を取ると、私もうれしくて、やる気が増しました。(←TOEIC を受けたことがなくて、よくわかっていませんでしたが)

職場の同僚には、ぜひ英語力を仕事に生かしてほしいと思ったり。

私の英語の仕事が減ることになったとしても。


周りの人は私の横で走って優越感を味わっていたのかもしれませんが、私は才能がないことを承知していたので、長い長い距離を1人走り続けてきました。


ときには、道端に咲く花を摘みたいと立ち止まったり、道に迷って回り道したり。。。


でも、走ってきた道のりに、不思議と後悔はない気がします。

どうしてなのかは、自分でもよくわかりません。

もし、私が誰かに負けたくないという気持ちで英語を続けてきたら、今ごろは英語が嫌になっていたかもしれません。


私自身の英語力は乏しいのですが、純粋に英語力を伸ばしたいと思ってこれたことや、英語をこれからもずっと続けて行こうと思えることは、もしかしたら幸せなことかもしれません。


とか言って、高い英語力を身につけていたら、今ごろ上から目線の記事でも書いて、いい気持ちになっていたかもしれませんが。


いやいや、それは、一生ないと思います。(←英語力が伸びないかもってこと??)


◆9/17(土)、9/18(日)の学習内容◆

・ 攻略!英語リスニング 8/27(土)、8/28(日)、9/10(土)、9/11(日)、9/17(土)、9/18(日)放送分を聞きました。出張前日と当日の分がやっと終わりました。

・ To the Moon and Back P. 55 ~ 81 を読みました。

To the Moon and Back. Jill MansellTo the Moon and Back. Jill Mansell
(2011/05)
Jill Mansell

商品詳細を見る


またまた、急展開。夫を亡くした Ellie に、もしかして出会いが訪れたっのかも。


◆本日の運動内容◆

・ ウォーキング40分
やっと雨が上がってたので、たくさん歩きました。


ランキングに参加しています!!
1日1回クリックいただけると更新の励みになります♪ 
 
          
              
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可