具体的な目標 ~杉田先生が主張されていること~
2011年12月31日 (土) | 編集 |
夕方から、発熱しているみい子ですが、寝てなんていられません。

早く寝ればいいのに、おバカ丸出しですね。。。

12月号の実ビジのテキストに杉田先生が英語学習における目標について触れられていたので、簡単にまとめておこうと思います。

「具体的な目標を持つこと」 と「大言壮語の勧め」

ただ漠然と「教養として」 語学を勉強するのではなく、「MBAを取る」 とか「同時通訳者になる」 といった具体的な目標を持った人のほうが、目標を達成する可能性が高くなります。

また、家族や友人、同僚たちに目標を宣言することには、自分自身にプレッシャーを与えて、目標達成をより確実にする効果があります。


9月ごろからの私は、具体的な目標を持っていなかった気がします。

英検1級合格への熱意も薄れ、誤って、英検1級を目指していらっしゃる方が私のブログに迷い込まないように、意図的に、「英検1級」 という言葉も避けていました。

ブログ開設後、無事に再就職を果たしたこと以外、何も達成していない私ですが、英語学習は大好きです。

2012年の目標、どうしよう。。。

ランキングに参加しています!!
下記バナーをクリックいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可