2011年の振り返りと2012年の抱負
2011年12月31日 (土) | 編集 |
去年の31日に書いたブログを読み返してみると、いろいろなことを書いていました。

今年も1年を振り返ってみようと思います。

1. 仕事について

業務内容が大きく変化した1年でしたが、何とかミッションを遂行することができました。専門用語にもずいぶん慣れてきて、こんな私でも以前勤めていた職場の経験を生かしながら、同僚の役に立てることがうれしくてうれしくて。それに、ずっと忙しかったせいもあって、じっくり喜びを噛みしめることができませんでしたが、同僚にもかわいがってもらっています。年が明けたら、またひとつ年をとるので、もう 「かわいい」 と言っていただけることはないかもしれませんが(笑)。夫には全く言われませんが。最後に言われていたのは、いつだったかな。。。
海外出張についても、持っている業務を考えると、行くのは絶対に無理だと思っていたのに、「チャンスだから」と後押ししてくださって、本当にありがとうございました。尊敬できる方のもとで働けることにとても感謝しています。一番うれしかったことは、「家庭でもいいお母さんなんだろね~」 と言っていただいたことです。私が同僚に接する姿を見ていると、容易に想像ができるそうです。詳しくは書けませんが、普通は逆のことを言う人が多いものです。
私がトラブルに巻き込まれたときも、いつも私を気遣うように温かい言葉を掛けてくださって、本当にありがとうございました。何だか手紙みたいになっちゃいましたが、2012年も今まで以上にがんばります!!


2. 英語について

今年は、少しずつしかできませんが、「読むこと」 を意識的に続けてきました。語彙力を増やすことが私の課題であり、文脈の中でたくさんの単語に触れたいと思ったからです。夏に海外に行ったことで、ブレてしまった感は否めませんが。
2012年の私の目標は、やはり、「バランスよく英語力を伸ばしていくこと」です。また、海外の方々に正確な情報を伝えられるように、引き続き商品知識を増やしつつ、実践的な英語力を磨きたいと思います。具体的な目標は、まだ見つかりませんが、仕事の状況と家庭の状況を考慮して、別途設定する予定です。
あっ、英検1級合格とTOEIC900点越えは、頭の悪い私には達成できそうもないので、ここでは触れないほうがいいですね。というか、また熱が37度8分になったので、頭が回りません。。。


3. ブログについて

紙の日記帳を辞めてから、英語以外のことを綴るようになりました。田舎の主婦の独り言に耳を傾けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。ご存知のように、私は井の中の蛙なので、ププッっと笑ってしまうようなことも書いてしまったかもしれません。でも、これが嘘偽りのない私なんです。頭が悪くて、根性なしで、ドジで。。。
正直な気持ちでブログを綴ってきたので、笑われたとしても仕方のないことかもしれません。また、ブログの更新のために使える時間も限られているので、ブログを書いても、見直しにかける時間はあまりないと思います。
2012年も引き続きマイペースでブログを更新します!
コメント欄については、申し訳ござぃせんが、引き続きクローズとさせていただきます。皆さんのブログにお邪魔して、応援クリックや拍手をさせていただくことはあっても、コメントは控えさせていただきます。私のような田舎のおばちゃんのコメントを待ってる方はいらっしゃらないですよね。。。



そうそう、確認のために再度書きますが、細木先生の本によると、2012年の私の運気は、”強運気”とのことです。

六星占術による土星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫 K- 9)六星占術による土星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫 K- 9)
(2011/08/17)
細木 数子

商品詳細を見る



夫の話では、知人の姓名判断でも、同じく来年の私は絶好調とのこと。

家族と一緒に元気で過ごせれば、それだけで絶好調のような気がしますが、他に何かいいことがあるのでしょうか。

私はあまり欲がないのかもしれませんね。


とにかく、何事においても私らしく全力でがんばりたいと思います。

そして、これからも家族、両親、職場の人、接する皆さんを大切にしたいと思います。

熱のせいで、本当にきついのですが、こうしてブログを書いてるうちに元気が出てきました~~~~!!


もうすぐ、年が明けますね。

皆様、本当にありがとうございました。

2012年も皆様が笑顔でいられますように。

ランキングに参加しています!!
下記バナーをクリックいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可