ふたりの涙を見て
2012年03月09日 (金) | 編集 |
インフルエンザが流行っているなか、長男が無事に第一志望の高校を受験することができて、ほっとしました。

まだ合格が決まったわけではないのですが、受験できたことに感謝しています。

ということで、昨夜はひとりで酒盛りして、ブログの更新をさぼってしまいました。。。


2日間に渡り、TOEIC IP テストのことを記事にしましたが、たくさんの応援クリックをいただきまして本当にありがとうございます。

満点や高得点を取っているブロガーさんがたくさんいらっしゃるなか、私なんかのブログにお越しくださって、いつもありがとうございます。

反面教師になるような記事しかないのではないかと、申しわけない気もしています。。。

今回は思いがけず、900点が取れたので、次回はぜひ950点くらい取れるように準備したいと思います。



ところで、職場では2人の同僚に泣かれてしまいました。

1人は、今回、TOEICを初受験して、400点後半だったようなのですが、点数を聞かれたので答えると、泣かれてしまいました。

高校も英語科で、高校生のとき、英検2級を取得しているほど英語が得意だったので、今回の結果が思わしくないことが悔しかったのでしょう。

彼女の真っ赤になった目から流れ落ちそうになる涙を見て、私も泣きそうになりました。

3人のお子さんを育てられていて、優しくて美人でとても素敵な方です。

いろいろ考えるところがあるのでしょうか。

そういえば、私も英語のことで何度も泣いたことがあります。

頭は悪いし、思うようにできないし。。。

がんばったときに結果が出ないと、本当につらいですよね。

英検1級に落ちて、泣いてしまったこともありますが、その気持ちをすっかり忘れていました。



そして、もう1人は、800点を超えたことがうれしかったようで、スコア表を持って私のところに走って来て、うれし泣きしていました。

大したことはしていないのにお礼を言われたので、私も大きな声で「おめでとう!」 と声をかけて一緒に喜びました。

まだ20代の彼女。

私が彼女と同じ年齢のときは、まだ乳児だった長男を育てていました。

彼女には、きっと輝かしい未来が待っているのでしょうね。

ちょっとうらやましいと思いました。



TOEIC っていろいろドラマがあるものなのですね。

今回、私は900点というベストスコアを出したので、うれしい気持ちもありますが、どちらかというと、「???」 という気持ちのほうが強くて。。。

勉強不足だから涙が出るほどうれしくなかったのでしょうか?



2人の涙を見て、次回は私もドラマチックにうれし泣き(悔し泣き?)するくらい、「もっと英語学習をがんばらなくちゃ」 という気持ちになったのでした。


3/8、3/9の学習内容

・ 実践ビジネス英語 3/7(水)、3/8(木)放送分を聞きました。

決定版やさしいビジネス英語 (Vol.1) (NHK CD‐extra book)決定版やさしいビジネス英語 (Vol.1) (NHK CD‐extra book)
(2002/10)
杉田 敏

商品詳細を見る

リスニングのみ。

・ The other hand の P. 5 ~ 10 まで読みました。

Other Hand,theOther Hand,the
(2009/03/25)
Cleave Chris

商品詳細を見る


最初の4ページを読んだときは、「あまりおもしろくないかも?」 と思いましたが、引き込まれる作品かもしれません。


ランキングに参加しています!!
下記バナーをクリックいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト