ペラペラしゃべらず、コソ勉するか?
2012年03月10日 (土) | 編集 |
私は、コソ勉というのができない性格です。

しっかり着実の学習する方の中には、試験に合格するまで誰にも言わず、コッソリ学習する方もいらっしゃいますよね。

私なんて、合格する能力がなくても、ついついペラペラしゃべっちゃって。。。

おしゃべりばかりしているから、高く飛べないのでは・・と思いながら、しゃべらずにはいられず、ブログもいつもノリノリで更新しています。

今回は、英語関連の本じゃないのですが、勉強してみたいと思って気になっている本があります。

よくわかる電気のしくみ (図解雑学)よくわかる電気のしくみ (図解雑学)
(2007/09/25)
電気技術研究会

商品詳細を見る




史上最強カラー図解 プロが教える電気のすべてがわかる本史上最強カラー図解 プロが教える電気のすべてがわかる本
(2009/12/18)
谷腰 欣司

商品詳細を見る



マンガでわかる電気マンガでわかる電気
(2006/12)
藤瀧 和弘、マツダ 他

商品詳細を見る




あれは、行員時代、20歳のときのことです。

銀行の窓ガラスと壁の間の掲示スペースに利率と利回りが書かれたポスターが貼られた電光掲示板と言うのでしょうか、置かれていました。

毎週金曜日の3時過ぎに、翌週の月曜日利率と利回りが変わる場合、ポスターの利率と利回りのシールを張り替える作業をしていました。

いつものように、狭いスペースをやっとの思いで通って、目的の電光掲示板のところまで行き、コンセントからプラグを抜こうとしたとき、悲劇が起こったのです。

何も考えず、プラグを引っ張ると、


「ビリッ!!」


一瞬でしたが、身体に電気が流れた気がしました。

心臓が止まるのではないかと思うほどの衝撃だったので、キャーッと叫んで大泣きしてしまいました。

同僚には大げさだと笑われましたが、本当に死んでしまうのではないかと思うほどの痛みを感じたのです。

電気なんて大嫌い。。。


そんな私がこんな本を読むのは不自然な気がするうえ、読んだところで、理解できないような気もしますが、職場には内緒でコソ勉とやらをやってみようかな。


でも、コソ勉とか言っちゃって、今日このことを長男と一緒に参加した「3年生を送る会」 で、食事をしながらママ友とパパ友に話してしまいました。


子どものころから頭が悪くて、難しいことは全然理解できないのですが、理解できるようになりたいなぁ~という気持ちだけは強いのです。


職場にいろいろな本があるので、自分で買うこともないのですが、「コソ勉のためには、まず自分用の本をゲットしないと!」


とりあえずアップした中から1冊だけでも買ってみようかな。。。


ランキングに参加しています!!
下記バナーをクリックいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログが見れます  

応援いただきありがとうございました 。