高校生の電子辞書にびっくり、 CASIO EX-word
2012年04月15日 (日) | 編集 |
長男が高校で使う辞書について、いろいろ悩んだ結果、電子辞書を購入することにしました。

購入したのは、CASIO EX-word 学校パック という名前の辞書で、型式は、XD-D4700 です。

AZ-D44700edu と書かれた箱に入っていましたが、中にもうひとつ箱が入っていて、XD-D4700と書かれています。

CASIO AZ-D4700edu 外箱



電子辞書のカバーは、こちらです。

CASIO AZ-D4700edu カバー

生地がちょっと薄いかも。



先日、紙版の辞書について記事にしましたが、この電子辞書には、最新版のロングマンの英英辞書が入っています。

CASIO AZ-D4700edu ロングマン現代英英辞典

私が持っているロングマンの紙版は、第2版と第3版なので、ときどき長男にこの電子辞書を貸してもらおうっと!



この電子辞書には、なんと、 『ロイヤル英文法』 が収録されています!

CASIO AZ-D4700edu ロイヤル英文法

これって高校生が使う文法書だったのでしょうか?

私は、紙版を持っているのですが、買ったのは数年前で、高校のときは、チャート式を使っていました。



入学前に、高校から辞書に関する案内をもらったのですが、高校で使用する辞書は、紙の辞書と電子辞書のどちらでも可と書かれていたので、少し驚きました。

電子辞書でもOKなんですね。



紙の辞書と電子辞書には、それぞれ一長一短があります。

どうしようかと悩みますよね。



電子辞書は、手軽さと情報量が魅力的です。

この辞書には、高校で指定されているすべての辞書が入っているだけではなく、ブログに書ききれないほどの高校生向けの辞書や問題集が収録されています。

特に驚いたのは、漢字を調べるとき、画数などを数えたり、部首を見たりしなくても、タッチペンで画面に漢字を書いて引けることでしょうか。

便利な時代になりましたねぇ~。



それでも、やっぱり紙の辞書を揃えてあげたほうがいいかなぁと思ったので、高校生のお嬢さんを持つママ友に相談してみました。

結論として、まず、電子辞書を購入して、紙の辞書を推奨される教科のみ、あとで買い足すことにしました。



ちなみに、長男のために購入した電子辞書のお値段は、28,000円。

この他に、20,000円のタイプもあったのですが、こちらは、タッチペンで漢字を調べる機能がないようです。

購入日当日は、夫が長男と一緒に高校に行ったのですが、私が相談していたママ友さんと息子さんが高いほうを買っているところを見て、夫と長男も同じ電子辞書を選んだとか。

私が持っている数台の英語系の辞書よりも安いとはいえ、この辞書を含めると、高校の入学のために、20万ほどの出費が。。。

子どもたちが生まれたときから、教育費の準備をしてきたのですが、これからも子どもたちのために

「仕事をがんばらねば!」

と気合が入ります。



また、高校から配布されたプリントによると、この電子辞書は、学校で販売されている辞書なので、家電屋さんでは扱っていないとか。

とはいっても、「もしかしたら、どこかで安く買えるのでは?」 と期待をしつつ、amazon などで調べてみたのですが、やはり同じものは扱っていませんでした。

ここで気になるのは、市販されている高校生向けの辞書と学校パックと違いです。

私が学校パックを買ってよかったと思った理由は、学校パックには、古語辞典が収録されていることと、3年保証が付いていることです。

3年の保証があるのは、大変ありがたいです。


ちなみに、Amazon で販売されている高校生向けの辞書はこちらです。





【追記:2014年4月7日】

amazon で購入するのであれば、こちらもよさそうです。




ところで、次男によると、長男は、この辞書をとても気に入っているらしく、次男が見せて欲しいと言っても、汚れるからという理由で触らせなかったそうです。

大切に使おうとするのはとてもいいことですが、しっかり活用して欲しいものです。(←しなさそうだけど



本日の学習内容

・ 実践ビジネス英語 4/12(木)、4/13(金)放送分を聞きました。

・ 攻略!英語リスニング 4/14(土)、4/15(日)放送分を聞きました。


英語ブログのランキングに参加しています!!

下記バナーをクリックいただけるとうれしいです♪
  (みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


よろしければこちらもクリックをお願いいたします。
  (みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます



応援いただきありがとうございました 。

スポンサーサイト