最後まであきらめないふたり
2012年10月28日 (日) | 編集 |
今日は次男が出場する駅伝大会の応援に行って来ました。

こんなところも走ります。




キャプテンでアンカーを務めることになった次男は、緊張していたのではないかと思います。

6年生最後の駅伝ということもあって、私も緊張してしまいました。

たすきをもらったとき、15,6位で、どうがんばっても、ベスト8に入れるような状況ではなかったのですが、最後まであきらめずに、一生懸命に走っている姿に涙してしまいました。

結果はどうであれ、仲間と一緒に目標に向かって練習してきたことや、どんなときでも、「最後まであきらめない」 ことの大切さを学べたのではないかと思います。



今日は、次男を見ていて、4年前の長男のことを思い出しました。

アンカーではなかったのですが、長男が4人抜いて、奇跡的にベスト8に入ることができました。

4年、5年のときは、補欠だったのですが、6年生でやっと選手になれて、結果を残すことができて、私も本当にうれしかった。

もう高校生になってしまって、生意気なことも言いますが、あのときの一生懸命な姿が今でも目に焼きついています。

弱音を吐かずに、最後まであきらめない長男と次男のまっすぐで真剣な目がとても印象的だったので、一生忘れることはないでしょう。



仕事と家事の両立がしんどかったり、英語のことで悩んだりもしますが、私もしっかり前を向いてがんばらなきゃ。

子どもたちにも、私のがんばっている姿を見てほしいし、覚えていてほしいなぁ。

って思ったりしました。



本日の学習内容

・実践ビジネス英語 10/26(金)放送分を聞きました。

・Friends 「感謝祭の大騒動」 「大晦日の約束」 を英語音声で観ました。

・A Walk in the Park P.97 ~ 106 を読みました。

A Walk in the ParkA Walk in the Park
(2012/07/05)
Jill Mansell

商品詳細を見る




英語ブログのランキングに参加しています!!

下記バナーをクリックいただけるとうれしいです♪
(みい子の順位と英語を学習されているの方々のブログも見れます

     

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


よろしければこちらのバナーもクリックいただけるとうれしいです。

    



応援いただきありがとうございました 。